Books

Book Recommend

アジェのパリ【新装版】大島洋著(みすず書房),パリの街を撮り続けた写真家アジェに学ぶこと.

1900年ごろ,約8,000枚もパリの街並みを記録した写真家アジェ.そのアジェの写真集『ATGET PARIS』には複数の版があり,概ねそのページ数は600ページ以上に及ぶ.その『ATGET PARIS』に掲載されている写真と地図をヒントに,筆者自らがアジェの足跡をたどる.

Book Recommend

水の大切さ,ベストセラーになった『ファクトフルネス』を読んで想うこと.#読書備忘録

ベストセラーになった『ファクトフルネス』からの引用.第1章では,世界の所得レベルを4つに分け,それぞれの生活の様子を解説してある.我々の住む日本は,概ねレベル4の生活にあてはまる.この記事を,スマホやパソコンで読んでくれている人は,レベル4の暮らしをしているに違いないだろう.

Book Recommend

『三体 Ⅲ 死神永生』を読むために,『三体』『三体 Ⅱ 黒暗森林』のあらすじ,登場人物まとめ.

これから三体 Ⅲ を読む人のための,三体と三体 Ⅱの登場人物とあらすじまとめ..三体三部作の完結編『三体 Ⅲ 死神永生』(以下,三体 Ⅲと表記)が,遂に今年5月末に発売.三体 Ⅲも三体 Ⅱと同様,上下巻構成で発売されています.三体 Ⅱが発売されたのは約1年前.「内容をあまり覚えいない」という人も多いと思うので,三体 Ⅱを読み返しながら,あらすじ・登場人物をまとめておきます.

Book Recommend

『眼の冒険』松田行正著,デザインの教科書として読みつがれていくべき一冊.#本のおすすめ #BookRecommend .

副題は「デザインの道具箱」だが,デザインとか全く関係ない人にも読んでいただきたい名著だと思う.ちくま文庫の新刊と書いたが,本書がはじめて発行されたのは2005年.「15年以上が経った今でも,書かれている内容が全く古びていない」,こう著者もあとがきで書いているが,普遍的なテーマを扱っているからだろう.僕も読み終えてみてそう感じる.

Blog

すすめる/進める/勧める/薦める,使い分けはどうすればいいのか.

進める/勧める/薦める ←の使い分けを解説する記事.「進める > 前の方へいかせる」「勧める > 誘いをうながす」「薦める > ほめて用いるように説得する」.それぞれ,このような意味がある.動画やレビュー記事など,物を紹介するときに文章を使う人は,意味の違いを理解しておくとよいだろう.