Book Recommend

『見ることからすべてがはじまる アンリ・カルティエ=ブレッソン インタビュー/会話(1951-1998)』#読書備忘録

アンリ・カルティエ=ブレッソンのインタビューや会話を書籍化した『見ることからすべてがはじまる』を購入した.クレマン シュルー/ジェリー ショーンズ編,久保 宏樹訳で,出版社は読書人.大好きな写真家ということもあるが,ブレッソンの語る言葉は心に残るものが多い.良書だと思った.

Camera

2021年12月を撮った写真で振り返り【後編】#NIKKORZ50mmf/1.8S #オールドレンズ #写真についての覚書

撮った写真を少し時間をおいて遡りながら,今月どんなものを撮影したかを客観的に振り返ってみる企画.以前「自分が撮った写真を客観視すると,見えてくるものがあるよ」と教えてもらったことがあるので,定期的に撮った写真を振り返りつつ志向や興味の変化を客観視してみようと考えている.

Book Recommend

『ファウンデーション/銀河帝国の興亡』から読みとる,(1950年代当時の)電話の未来予想.#読書備忘録

『銀河帝国の興亡2 怒濤編』が12月に発売されたので,アシモフのファウンデーションシリーズを読み返しつつ,登場人物をまとめている.やはり50年以上も世界中で愛されているSF作品の古典は,今読んでも面白い.そんな中,『ファウンデーション/銀河帝国の興亡1』の中からある一文が目にとまった.

Camera

2021年12月を撮った写真で振り返り【前編】#NIKKORZ50mmf/1.8S #写真についての覚書

撮った写真を少し時間をおいて遡りながら,今月どんなものを撮影したかを客観的に振り返ってみる企画.以前「自分が撮った写真を客観視すると,見えてくるものがあるよ」と教えてもらったことがあるので,定期的に撮った写真を振り返りつつ志向や興味の変化を客観視してみようと考えている.

Camera

2021年11月を撮った写真で振り返り【後編】#NIKKORZ50mmf/1.8S #写真についての覚書

撮った写真を少し時間をおいて遡りながら,今月どんなものを撮影したかを客観的に振り返ってみる企画.以前「自分が撮った写真を客観視すると,見えてくるものがあるよ」と誰かに教えてもらったことがある.ふと,そんなことを思い出したので定期的にまとめてみようかなぁと考えている.11月分の後編です.

Camera

2021年11月を撮った写真で振り返り【前半11月1日〜15日】#NIKKOR_Z_50mm_f/1.8S #写真についての覚書

撮った写真を少し時間をおいて遡りながら,今月どんなものを撮影したかを客観的に振り返ってみる企画.以前「自分が撮った写真を客観視すると,見えてくるものがあるよ」と誰かに教えてもらったことがある.ふと,そんなことを思い出したので定期的にまとめてみようかなぁと考えている.

Book Recommend

『カーテン 』— ポアロ最後の事件 — 未読は許されないミステリーの傑作だったので,事前に読むべきクリスティ作品を紹介します.#読書備忘録

アガサ クリスティの小説『カーテン』を読み終えた.感想はタイトルに書いたとおり,クリスティとポアロファンとして未読は許されない傑作だった.クリスティ作品の読書のお供に使っている『アガサ・クリスティー完全攻略』で,ポアロ作品のおすすめ1位とされていたのも納得である.

Column

1キロバイト,1メガバイト,1ギガバイト,1テラバイト,1ペタバイト,1エクサバイト,1ペタバイトに0(ゼロ)は何個つくのか??.単位を理解するコツ.

単位が変わるごとに,1から1,000倍になっていく.1の1,000倍がキロバイト,キロの1,000倍がメガバイト,メガの1,000倍がギガバイト…,といった具合だ.1,000倍づつ増えていくので,数字を書くときに入れる「,(半角カンマ)」がなぜ3桁ごとに付けるのかが,これで理解できると思う.