2022年1月を撮った写真で振り返り #宮崎光学50mm #Z6 #写真についての覚書

Photo : SMATU.net

撮った写真を少し時間をおいて遡りながら,毎月どんなものを撮影したかを客観的に振り返ってみる.以前「自分が撮った写真を客観視すると,見えてくるものがあるよ」と教えてもらったので,撮った写真を定期的に振り返りつつ,嗜好や興味の変化を客観視してみよう.そんなことを月が変わるたびに考えてる.

今回は2022年1月編.

仕事に追われているというのは幸せなことだが,思考や嗜好と向き合う時間が強制的に減るので「なにごともバランスが大切だなぁ」と感じるこの頃.22年に入ってから『FIFA22(ゲーム)』にハマってしまったのも,時間が足りなくなっている原因のひとつでもある.そんな現状なので,1月に撮りためた写真たちを2月末になってから振り返っている.

1月に撮影した写真のほとんどは,『宮崎光学 50mm f/1.5(MS OPTICS)』で撮影したもの.21年末からオールドレンズが再び愉しくなり,最近はこのレンズを付けっぱなしで目にとまったものを撮っている.

1月なので初詣.

1月3日の夜ともなれば神社を訪れる人も少なく,適切に距離をはかりながら初詣ができる.人混みを避けて初詣を済ませたい人にとっては,3日の夜は穴場である.また,夜間ということである程度のライトアップもされていて,昼では撮影できない空気感を記録することができる.

宮崎光学の50mmのレンズは,ソフトフォーカスでゴーストやフレアも出やすいので自分好みの写真を撮ることができた.

スナップ写真

一人で外出するときは100%カメラをぶら下げている.「別にカメラいらないでしょ」と言われるようなちょっとした外出であっても,カメラが無いと落ち着かないのは一種の病気なんだと思うこともある.

屋台が営業を再開していたり,地面に記されている記号や,転がっている石,そんなものを1月も撮っていた.SNSに投稿した写真を見た人に「視点が変わっているね」と言われたりもしたw

1月買った本

1月もそれなりに本を買っていて,『William Eggleston’s Guide』やブレッソンのインタビューを収めた本を衝動買いしていた.最近はドアノーの写真にも興味がでてきて,彼の写真集も欲しくなっている(『装丁物語』も面白いので,紙の本が好きな人にはぜひ読んでもらいたい).

ペットポートレート

外出先だけでなく家の中でもカメラをぶら下げていることが多く,変人扱いされる代償として愛犬と実家の猫のポートレイトはどんどんライブラリの中に増えていく.変人扱いされても,撮った写真を見せると欲しがられるので,たまに複雑な気持ちになってしまう.

<了>

SourceNote

  • カメラ『NIKON Z6』,レンズ『宮崎光学50mm MS-OPTICS』
Advertisements
シェアありがとうございます!