NikonがZ5を発表,Z50ユーザー視点から買い換えるメリット・デメリットを考えてみる / #写真機初学者のメモ帳

Nikon-unveils-the Z5-Z50-users-are considering-a replacement-1
Photo : SMATU.net


Nikonから新しいフルサイズミラーレスカメラ『Z5(ゼットファイブ / ジーファイブ)』が発表されました.本日7月21日(火)に公式発表.

発売は2020年8月下旬.想定価格は「ボディ単体…18万2000円」「レンズキット…22万2000円」と予想されいています.Nikon Rumorsさんの噂では,ボディ価格が1,400ドルくらいでは??と言われていたので,それもあって若干高いと感じている.

この記事では,Nikon公式発表を受けてZ50ユーザー視点でZ5の所感を述べていく.「Z5の発売をキッカケに,APS-Cからフルサイズにステップアップを考えている」「Z5が出たらミラーレスを購入しようと考えている」という人の参考になれば幸いです.

Z5のスペックを見て率直に感じたこと.「コンパクトじゃないのかぁ」

Z5のスペックを見て率直に感じたこと.「コンパクトじゃないのかぁ」

僕は現在『Z50』ユーザー.レトロっぽいソフトな写りが好きなので,主にNikonの古いレンズを使って写真を楽しんでいます.カメラ歴はちょうど8ヶ月.動画機能は使いません.←このような利用者の視点で所感を書いておりますので,あしからず.

あしからず = 「悪く思わないでね」「気を悪くしないでね」
あしからず = 「悪く思わないでね」「気を悪くしないでね」

Nikonの公式発表を見るまでは,Z5出たら発売日に買おうと決めていました.やはりフルサイズのカメラには憧れます.ところが,Z5のボディサイズがZ6やZ7と同じ(というか若干厚め)と知り,購入を悩んでいる.

  • Nikon Z5のボディサイズ…約134×100.5×69.5mm(約590g)
  • Nikon Z6のボディサイズ…約134×100.5×67.5mm(約585g)

Z5のほうがでかい,そして重い

Z5はコンパクトになると勝手に信じていたので,完全に想定外.だったらZ6のキャッシュバックキャンペーンも開催中だから,24-70mm f/4 レンズキットでも買おうかなぁ…と真剣に悩み始めました.実売価格に数万円の差しか無いのであれば(これは実際に家電量販店に並んでみないと分からない),『Z5レンズキット』よりも『Z6レンズキット』の方がより良い,そしてコスパの高い撮影体験を手に入れることができるでしょう

最近のZ6レンズキットの価格相場を調べると(価格ドットコムさんいつもありがとう)最安値で23万円くらい.キャッシュバックキャンペーンで4万円返ってくるので(Nikonさんキャッシュバック気前良すぎ)手出しは19万円となります.こうなってくると,どうしてもZ5の方が分が悪い.

出所 : 価格ドットコムより
Z6レンズキットの直近2年間の価格.
出所 : 価格ドットコムより
Z6レンズキットの直近2年間の価格.


Z50ユーザー視点,Z5とZ6のスペック比較5つのポイント

ちなみに,個人的に気にしていたボディサイズと重さ以外のスペック差は以下のとおり.

1)センサー…どちらもフルサイズ

Z5が2432万画素,Z6は2450万画素.センサースペックはそこまで差がないと思われる.

2)背面液晶

どちらもチルト式液晶.Z5はZ50と同じ約104万ドットの背面液晶.これに対してZ6は約210万ドットあります.なので背面液晶はZ6が綺麗.

3)EVF(電子ビューファインダー)

Z5とZ6は約369万ドットの電子ビューファインダーを搭載.それと比較してZ50は約236万ドットの電子ビューファインダーなのでZ50→Z5になると電子ビューファインダーは見やすくなります.ただ,Z6と比較すると同じということになる.

4)操作系

軍艦部の液晶はZ5には搭載されず,シンプルと言えばシンプル.ただ軍艦部の液晶はあると便利なこともあるので,ここは好みでしょう.個人的にはサイズがコンパクトにならないなら,液晶があったほうがいいのかなぁ.(背面デザイン・ボタン配置はほとんど同じ

5)キットレンズ

Z6には『24-70mm f/4』のキットレンズが付属(サイズは大きめ),それに対してZ5には新作の『24-50mm f/4-6.3』のキットレンズが付く.新作24-50mmは沈胴式でコンパクトなのだが,所有欲をイマイチそそらないプラスチック製のマウント.個人的にはキットレンズもZ6に軍配.

Nikonのキットレンズは,外観は安っぽいが光学系はきちっと作り込まれている.
キットレンズとしての写りは,超優秀たいへん秀逸.
Nikonのキットレンズは,外観は安っぽいが光学系はきちっと作り込まれている.
キットレンズとしての写りは,超優秀たいへん秀逸.

Z50ユーザー視点から買い換えるメリットはあるのか?? 【結論】一旦,冷静に考えることにする.

Z50からZ5にステップアップをするべきなのか??.【結論】一旦は様子見.(Z6を買ったほうがいいのでは??と真剣に悩みはじめる…)こうしてテキスト化してみると,冷静になれる.

発売までは1ヶ月位あるので,Z50→Z5へのステップアップはもうしばらく考えます.価格に数万円の優位しか生まれないのであれば,Z50→Z6が正解かもしれない.「ディアルスロット」「電池持ちが若干良い」くらいしかZ6と比較して,Z5が勝っている点が見つかりません.やはりボディサイズが同じというのが致命的でした.(XQDカードは高額なのでそれを買わなくていいことも,メリットと言えばメリットかも)

8月下旬発売ということで,Z5のレンズキットが現在のキャッシュバックキャンペーン対象となり,さらにキャッシュバックが3〜4万円であれば再度Z5レンズキットの購入を検討することにします.

9月30日まで開催されるNikonのキャッシュバックキャンペーン.
ここにZ5が加わり,かつキャッシュバック金額が4万円なら買いたい.
9月30日まで開催されるNikonのキャッシュバックキャンペーン.
ここにZ5が加わり,かつキャッシュバック金額が4万円なら買いたい.

最後に「Z50からZ5に買い替えたときの撮影体験の違い」「Z5がZ6よりも優れている点」を簡単にまとめておきます.

Z50→Z5にステップアップすると何が変わるのか??

  • APS-C → フルサイズセンサー
  • シングルスロット → ディアルスロット
  • EVFが綺麗で見やすくなる(※ここ大事)
  • 充電持ちが少々良くなる(撮影枚数が100枚くらい増える)

Z5がZ6より優れているのはどこか??

  • ディアルスロットに対応した初のZ
  • USBで給電しながら使える(動画撮影で便利かも)
  • キットレンズが薄くて軽い(ただ,単品で買えばZ6でも使える)
  • 価格はZ5の方が安価
  • XQDカードを購入しなくてよいこともメリットと言えばメリット

了.

SourceNote