【iOS11】iPhone・iPadでNight Shift(ナイトシフト)をONOFFする方法

Using application
Using application/PHOTO: iStock by Getty Images

これまでのiOSからiOS11にアップデートすると、iPhoneやiPadの操作性は大きく変わります。

「ナイトシフトのON・OFFが出来ない!?」
「ナイトシフトの設定がコントロールセンターから消えた!?」

この記事にアクセスしたあなたは、iOS11にアップデートしてナイトシフトの設定で困っているのではないでしょうか?

iOS11では、ナイトシフトのON/OFFをコントロールセンターの「明るさの調整を3Dタッチ」または「明るさの調整を長押し」から行なうことができます。

以前は、コントロールセンターにナイトシフトのON/OFFが表示されていました。
ちょっと使い勝手が変わってしまったので、最初は分からないですよね??

ということで、この記事ではiOS11のナイトシフトの設定についてご紹介しています。


Advertisements

Night Shift(ナイトシフト)って何!?

night couple in bed using mobile phone relationship communication problem/PHOTO: iStock by Getty Images

まずはNight Shift(ナイトシフト)の簡単な説明から、書いておきたいと思います。

「ナイトシフトって何!?」という方や「iPhoneを最近使いはじめた」という人向けです。
ナイトシフトに詳しい方は、読み飛ばしてください。

ナイトシフトとは!?

Night Shift(ナイトシフト)は、ディスプレイの色を目にやさしい暖色系の色域に自動的に切り替えてくれる機能です。

確か登場したのは、iOS9.3だったと思います。
ナイトシフトをONにすると、画面の色味が暖かみのある暖色系に切り替わります。

ブルーライトが一定量カットされるので、睡眠障害や目の疲れを和らげる効果が期待できます。

ナイトシフトが発表されたAppleのイベント

Advertisements

iOS11でナイトシフトをON/OFFする方法

Coffee On Off/
PHOTO: iStock by Getty Images

iOS11のナイトシフトのONとOFFも、コントロールセンターから行なうことに変わりはありません。
しかし、設定の場所がちょっとだけ変更されています。

iOS10まではナイトシフトのON・OFFは、コントロールセンターを表示すると↓のようにすぐにありました。

iOS10のコントロールセンターのスクリーンショット。ナイトシフトのON・OFFが表示されていました。

iOS11では、画面の明るさを調整するアイコンを3Dタッチするか・長押しすることでナイトシフトのON・OFFが表示されます。

注意点
3Dタッチ対応の端末の場合は、長押ししても表示されないので注意。

iOS11のコントロールセンターのスクリーンショット。
ディスプレイの明るさ調整のアイコンを「3Dタッチ」または「長押し」します。

明るさ調整のメーター下部に、「ナイトシフト」のON・OFFアイコンがあります。

【動画】iOS11でナイトシフトをON・OFFする方法

ナイトシフトON・OFFの手順:3Dタッチ対応のiPhoneの場合

3Dタッチ対応のiPhoneの場合は、

  1. コントロールセンターを表示
  2. 明るさ調整のアイコンを3Dタッチ
  3. ナイトシフトのアイコンをタップ

の操作で、設定のONとOFFを切り替えることができます。


コントロールセンターの表示方法
コントロールセンターの表示方法や設定については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

ナイトシフトON・OFFの手順:3Dタッチ非対応のiPhoneやiPadの場合

3Dタッチに対応していないiPhoneやiPadの場合は、

  1. コントロールセンターを表示
  2. 明るさ調整のアイコンを長押し
  3. ナイトシフトのアイコンをタップ

の操作で、設定のONとOFFを切り替えることができます。

3Dタッチに対応しているかどうかで、「3Dタッチ」と「長押し」のところだけ操作方法が変わります。

ナイトシフトを自動でON/OFFする方法

Mount fuji with diamond by lens flare on the top at Lake kawaguchiko in morning./
PHOTO: iStock by Getty Images

ナイトシフトは、

  • ユーザの指定する時刻
  • 日の入りから日の出まで

に合わせてON/OFFを自動で行うこともできます。

初期設定は「日の入りから日の出まで」がオン

初期設定では、Night Shiftは日の入りから日の出までオンになっています。
引用:Apple公式サイト

ユーザの指定する時刻でON・OFFを設定する

ナイトシフトはスケジュール設定しておくと、ユーザの指定する時刻でオンオフを切り替えることができます。

設定アプリを起動して、「ディスプレイと明るさ」>>「ナイトシフト」の順でタップします。

  1. 「時間指定」をオン(アイコンが緑がオン)
  2. すぐ下にある「開始終了」をタップ
  3. 「カスタムスケジュール」にチェック
  4. 「オンにする時刻:」「オフにする時刻:」をそれぞれ設定

以上の操作で自分の好きな時間に、ナイトシフトが自動でON・OFFになります。

日の入りから日の出までの時刻でON・OFFを設定する

「ナイトシフト」>>「開始終了」>>「日の入りから日の出まで」にチェックを入れます。

こちらにチェックを入れると、ユーザの現在地に合わせて自動でナイトシフトがON・OFFされるようになります。

「日の入りから日の出まで」が設定できない

「日の入りから日の出まで」が設定できない時は、位置情報サービスがオンになっているか?を確認しましょう。

  1. 設定アプリを起動
  2. プライバシー
  3. 位置情報サービス
  4. システムサービス
  5. 時間帯設定

の順で進み、設定をONにします。
これで「日の入りから日の出まで」が設定できるようになります。

まとめ

Asian boy has idea under light bulb in class
PHOTO: iStock by Getty Images

このようにナイトシフトの設定はiOS10までとiOS11では、やや操作方法が異なります。
ナイトシフトは便利な機能なので、この機会に設定に詳しくなっておきましょう。

今回ご紹介した以外にも、ナイトシフトは画面の色調を3段階に調整することもできます。
簡単なトラブルシューティングや、対応している端末も過去の記事でご紹介しています。
気になる人は、そちらもチェックしてみて下さい。

SourceNote

Advertisements

シェアありがとうございます!