Mac版 Evernote,新機能追加とアップデート情報.Ver.10.10.5

Update Software Application and Hardware Upgrade Technology Concept. Tiny Characters with Gadgets, Wrench and Hourglass at Huge Computer Screen with Updating Scale. Cartoon People Vector Illustration
Photo : iStock by Getty Images

MacやiOSのEvernoteアプリを,定期的にレビューする企画です.3月29日に,Mac版のEvernoteが「バージョン 10.10.5」にアップデートしました.

いくつかの新機能が追加され,アプリの使用感を改善するために細かい修正も加えられています.これらをサクッと紹介します.「最近のEvernoteってどうなの」という人の参考になれば幸いです.

Mac版 Evernote,新機能追加とアップデート情報.Ver.10.10.5

Evernoteアプリ(Mac)のリリースノート.

新機能

今回のアップデートで追加された機能は3つ(パフォーマンス向上は割愛します).

GmailやOutlookにドラッグ&ドロップでノートのリンクを追加できる機能が,再実装されました.手書きノートの背景も変更できるようになっています.

また,ホーム画面の新機能『スクラッチパッド』の文字数も600文字に増えています.察するにスクラッチパッドは,Evernoteとしても推している機能です.その名のとおり,「一時的なノート(メモ)」機能でEvernoteらしい使い方もできます.

参照: ホーム画面: Evernote 最新機能に対する評価とご利用状況からわかること

コンピュータ用語で「scrach file」は,プログラム実行中にだけ開いている一時的なファイルのこと.恐らくこの「scrach」が語源です.

  • ご要望の多かった機能を再実装しました! ノートを Gmail や Outlook にドラッグ&ドロップすることで、メールにそのノートへのリンクを挿入できます。
  • 手書きノートやスケッチの背景色と背景パターンを変更できるようになりました。
  • ご要望にお答えして、ホーム画面のスクラッチパッドに 600 文字まで記入できるようになりました。
  • 安定性とパフォーマンスの改善。
Advertisements

修正点

以下,4つの項目についても改善されています.マージの速度も早くなっているので,マージを頻繁に使う人にとってはありがたい修正だと感じました.

  • ノートを題名順に表示している際に、数字で始まる題名のノートが誤った場所に表示されることがあった問題を修正しました。
  • ノートのマージがより速く行えるよう、製品内部の微調整を行いました。- タグの編集時にアプリが強制終了することがあった問題を修正しました。
  • Evernote 内の画像やファイルを Mac のプレビューアプリで編集するとコピーが作成される不具合を解消しました。今後は編集内容は元のファイルに正しく反映されます。

また,以前このブログで指摘していた,Mac版のEvernoteアプリがM1 MacBook Airのバッテリーを著しく消費する問題は,最近になって改善しています.この記事を書いている1時間程度,MacのEvernoteアプリを開いていました.その間,5%くらいしかバッテリーを消費しなくなっていました.

近日実装予定

最後に,下記の機能はEvernoteが公式に「近日実装予定」とアナウンスしている機能です.

ホーム画面の追加のような,見た目に大きな変更があるアップデートではありません.しかし,細かい機能が追加され,徐々に使いやすいEvernoteが戻ってきている印象です.

  • サイドバーからタグを直接ノートにドラッグして、簡単にタグを追加できるようになりました。
  • ノートを別のノートにリンクしたい場合、ノートリストからリンク先となるノートを、今開いているノートのノートエディタにドラッグすると、自動的にリンクが作成されるようになりました。
  • キーボードショートカットで別のノートを検索して移動
  • 新規音声録音ファイルの作成と、音声ファイルの再生
  • エクスポートの追加オプション
  • フォルダのインポート

〈了〉

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!!