『Frontier Tech(フロンティアテック)』とは?!

a satellite orbiting the earth with illuminated cities at night


既存のビジネスに、テクノロジーを使ってイノベーションを起こすという流れが世界的に活発になっています。

○○×テック』という言葉を使って表されることが多く、最近ニュースやネットなどで見たという人も多いことでしょう。

『Frontier Tech(フロンティアテック)』とは!?

『Frontier Tech(フロンティアテック)』とは、宇宙など先端分野にテクノロジーを使って新たな産業を生み出そうという動きのことです。

未開拓の分野(領域)、最先端などの意味を持つ『Frontier(フロンティア)』と『Technology(テクノロジー)』をあわせた言葉です。

Frontier Techの事例としては、ロケット再利用のビジネスなどがあります。

従来は一度打ち上げると使えなくなっていたロケットを、テクノロジーの力をつかって再利用が可能にします。

再利用ができるとコストが大幅に下がるため、様々な目的でロケットの打ち上げが可能になります。

それによって様々な研究開発が進み、宇宙旅行や宇宙への移住が思ったより早く実現するかもしれません。

『Frontier Tech(フロンティアテック)』には、ドローンや深海領域が含まれることも

フロンティアという言葉は、未開拓分野(領域)・最先端といった意味を持つため、Frontier Techには「ドローン分野」や「深海領域」でのテクノロジー活用が含まれることもあります

「Frontier Tech=宇宙領域でのテクノロジー利用」と限定しないよう、注意しましょう。


a satellite orbiting the earth with illuminated cities at night