【フォートナイト × IT】コラボに影響されて原作『IT』を読んだら、想像以上に面白いので書籍を読むことをおすすめします。

Fortnite-it-collaboration-the-original-is-very-interesting


フォートナイトと『IT(イット)』のコラボが噂されています。

フォートナイトのマップ上のいたる所にコラボを予感させる赤い風船が出現しており、映画『IT』の公開も11月1日に迫っていることを考えると、コラボは確実に来ると考えて良いでしょう。

コラボがどんな内容になるのか、公式からは発表されていませんが…、個人的にはペニーワイズ(作中に登場するピエロにキャラクター)のスキンが販売されることに期待しています。

さて、知ったふうにコラボの噂を書いてはいるものの、フォートナイトとのコラボが発表されるまでITに関しては、僕は完全に素人でした。むしろ素人以下で、IT(イット)のことを普通に「アイ・ティー」と読んでいました…。

恥ずかしいですね。

しかし、コラボをきっかけにITという作品を知り、今では原作も全巻購入。原作は400ページを超える、ぶ厚い書籍の4冊セットです。非常に読み応えがありますが、ストーリーが面白く、読みやすい本でもあるので、日々100〜200ページ程度の読書ペースで読み進めることができています。

原作がとても面白いので、今ではすっかりITのファン。原作の知識をもとに、映画の情報をググったりしたので、「アイ・ティー」と読んでいた数日前に比べるとIT(イット)にはそこそこ詳しくなることができました。

ITの作者はスティーブン・キング(Stephen King)氏で、モダン・ホラー会の第一人者、文学界や芸術に影響を及ぼす巨人的な存在、とも言われています。長編、短編など多くの作品を世に出していますが、中でも本作『IT』は代表作にして最高傑作との評価を受けています。

現在、1巻を読み終えようとしているところですが、話の展開や深まる謎の答えを知りたくて、どんどん作品に惹き込まれています。フォートナイトのプレイヤーの方の中でも「読書好き」という人は多いと思うので、もし『IT』を未読であればぜひ原作に挑戦してみてはいかがでしょうか?!

2017年に公開されたITのトレーラー動画。
(あくまでジャンルはホラーです。苦手な方は見ないようにしてください)

SourceNote

IT(1) (文春文庫)
IT(1) (文春文庫)
posted with amazlet at 19.09.12
文藝春秋 (2017-10-03)
売り上げランキング: 22,996
IT(2) (文春文庫)
IT(2) (文春文庫)
posted with amazlet at 19.09.12
スティーヴン キング
文藝春秋
売り上げランキング: 233,394
IT(3) (文春文庫)
IT(3) (文春文庫)
posted with amazlet at 19.09.12
文藝春秋 (2017-10-03)
売り上げランキング: 120,648
IT(4) (文春文庫)
IT(4) (文春文庫)
posted with amazlet at 19.09.12
スティーヴン キング
文藝春秋
売り上げランキング: 99,521

上記リンクはAmazonアフィリエイトを利用して作成しています。こちらのリンクから購入頂くと、金額の一部が当ブログへ振り込まれます。(運営に役立てさせていただきますので、購入の際はリンクを経由していただけると嬉しいです)

Fortnite-it-collaboration-the-original-is-very-interesting