Notionでもタスク管理はできるけれど,やっぱりNozbe + Googleカレンダーの方が便利という話.

Kanban board, vector flat style design illustration
Photo : iStock by Getty Images

Notionを好きな人は,少々不快に感じる表記があるかもしれません.Notionを幸せに使っていて,かつ現状に満足している人は,読まないようにしてください.あしからず.

Notion(ノーション)でしばらくタスクとスケジュールの管理を試みましたが,使い勝手が悪く,Nozbe(ノズビー)とGoogleカレンダーでタスクとスケジュールを管理した方が,快適で生産性も高いという結論に至りました.

「Notionは,一元管理できて便利」という風潮があるけれど,やはり,TODOはタスク管理アプリに,スケジュール確認はカレンダーアプリに任せたほうが,人は幸せになれると感じています.

タスク管理ツールは『Nozbe』,スケジュール管理には『Googleカレンダー』を使います.そして,Notionは(個人の)データーベースとして使う.例えば「読書データーベース」や「サブスクリプション管理用データーベース」など.

やはり「餅は餅屋」です.

NotionとGoogleカレンダーの比較

Googleカレンダーが,スケジュール管理のプラットフォームとして優れていることは,周知の事実.なので,ここで詳しく紹介する必要は無いでしょう.

Notionをどれだけ好きでも,Notionのカレンダービューよりは,Googleカレンダーの方が数倍使い勝手がよいことは明白です.Notionに,週表示と日表示があればいいのにと,何度考えたことか.

僕の中でNotionは,データベースが作れるメモアプリです.なので,スケジュール管理には特化していません.

予定を素早く入力したり,時間をフレキシブルに変更したり,特定の予定を繰り返し登録したり,予定の種類を色分けしたりする.←このような機能は,Googleカレンダーが優れています.

「予定を管理する」という目的なら,NotionよりGoogleカレンダー.これは,多くの人が納得できる話だと思います.

NotionとNozbeの比較

Nozbeを利用している人はそれほど多くないと思いますが,10年以上タスク管理ツールとしてアップデートを続けている,よいサービスです.

タスクは素早く登録できるし,プロジェクトベースの管理も楽ちん.もちろんチームで使うことも可能です.Evernote,Dropbox,Google Driveなど,メジャーなクラウドサービスとも連携できる,優秀なタスク管理ツールです.

知らない人は,一度試してみてください.

タスク管理の『Nozbe』と,スケジュール管理の『Googleカレンダー』を連携する.

NozbeとGoogleカレンダーは,簡単に連携することができます.

連携を済ませると,Nozbeで登録したタスクは自動でGoogleカレンダーに登録され,Googleカレンダーで入力した予定も自動でNozbe側にタスクとして反映されます.Nozbe側でタスクを完了にすれば,Googleカレンダーでもタスクが済んだことが分かります.

別々のサービスですが,比較的すぐにクラウドで同期してくれます.

  • TODOは,タスク管理アプリで管理する
  • 予定は,Googleカレンダーで管理する
  • Notionは,データーベースの作成・管理に使う

↑のような運用が,Notionで無理やりタスクとスケジュールを管理するより使い勝手がよいと思いました.

近々,別の記事でで詳しくまとめようと思っています.

〈了〉

Photo : iStock by Getty Images
Advertisements

SourceNotes

シェアありがとうございます!