AirTag 活用方法と活用事例メモ.

Photo : SMATU.net

Appleが,2021年4月30日に発売してから約半年,AirTagが全く活用できていない.

意気揚々と発売日に購入したものの,使い方が見いだせず,今は小銭入れの中に眠らせているような状況.小銭入れは常にバックに入れているので,万が一紛失した時に使えるだろうということにしている.

意気揚々と発売日に購入したAppleのAirTag.
初日にすぐ設定してはみたものの,全く活用できていない.

そんなことがずっと頭の片隅にあったのだが,毎週読んでいるメルマガ『週刊 Life is Beautiful 2021年9月7日号』で,中島聡さんがAirTagの活用法方法を紹介しており「なるほど」と勉強になったので,AirTag活用法の備忘録として,この記事を書いている.

メルマガによると,自動車輸送時の追跡のためにAirTagを活用したということ.

ハワイに送る手配をした自動車に Apple Air Tag を仕掛けた話をしたと思いますが、FindMe アプリによるとホノルル(オアフ島)の港に到着したようです。

残念なことに航海中の様子をキャッチすることは出来なかったのですが、一度船に積んでしまえば、目的地に着くまでは誰も近づかないので、キャッチすることが出来なかったと解釈しています。

この後、私の車は、別の船でハワイ島に向かい、そこで別の業者がピックアップして私の家まで運んでくれる手筈になっています。

週刊 Life is Beautiful 2021年9月7日号

これを読んで,少しAirTagの活用法が拡がったような気がした.メルマガでは他にも以下のような活用例が紹介してあり,人によってはどれも有用になると感じた.

  • 飛行機などでスーツケース(または荷物)を預けるときに入れておく
  • 高価なもの(または大切なもの)を郵送する時に同梱しておく
  • 一時的に他人に貸すもの(自動車など)に入れておく
  • 自転車の盗難防止に仕掛けておく

僕の場合,このような活用方法は自分では思い浮かばなかっったので,大変参考になった.(前述のバックに入れておくか,Appleキーホルダーとしてカメラに付けるくらいしか思い浮かばなかった)この事例をヒントに,今後もAirTagの活用方法を模索していこうと思っている.

〈了〉

活用法次第では,今後かなり有用なアイテムとなるかも.
2個目,3個目と欲しくなる未来は,僕に訪れるのだろうか.

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!