Evernoteにタスク機能が新しく追加,アップデートして使ってみた所感.

Checklist document in laptop and working desk vector. Cartoon computer with checkmarks
Photo : iStock by Getty Images

Evernoteに新機能「タスク」が追加されました.これまでもEvernoteではタスク管理が可能でしたが,正式に機能として追加されたことによって,さらにタスク管理がしやすくなりました.

主なタスク機能は以下のとおり.

Evernoteのタスク機能
  • Evernoteに正式な機能として「タスク」が追加
    • ファーストインプレッションとしてはいい感じ(個人の感想です)
  • ノートにタスクを追加できるようになった
  • ノートごとに点在するタスクは,タスクのタブから一覧できる
    • すべてのタスクを表示可能
    • この機能が個人的に一番便利と感じている
  • 現在(2021年6月)は早期アクセス中
    • 早期アクセス期間中は,全ユーザーすべてのタスク機能を使える
    • 正式リリース後,はプランに応じて機能制限の予定
  • タスクには,「期限」「リマインダー」「優先度(フラグ)」を設定可能
  • タスクは,Evernoteをインストールしているすべての端末で同期
  • ホーム画面にはタスクウィジェットは(今のところ)無い
    • タスクへはメニューからアクセス
  • Mac,iPhone,iPad,すべてのデバイスでアプリをアップデートすれば使える

この記事では,Evernoteに新しく追加された「タスク」の使い方や,Evernoteで情報とタスクをうまく管理する考え方を紹介します.

Evernoteをアップデートして使ってみた所感

Photo : iStock by Getty Images

Evernoteのタスク機能は,アプリを最新版にアップデートすると使えるようになります.Mac,iPhone,iPad,すべて試しましたが,どれもタスクにアクセスが可能です.

タスク機能が利用可能なEvernoteのバージョン
  • Mac: Ver.10.15.6〜
  • iPhone,iPad: Ver.10.11〜

上記のバージョンから,Evernoteではタスク機能が利用できます.タスク機能を利用する場合は,アプリのアップデートを実行してください.

アプリをアップデートしても使えない時の対処

iPhoneアプリを最新版アップデートした後も,タスクが表示されない不具合に遭遇しました.
しかし,アップデート画面をリロード(下にひっぱる)してすると,Evernoteのアップデートが再度表示され,再度アップデートするとタスクが表示されました.
同様の症状で困っている場合は,AppStoreのアップデート画面をリロードしてみてください.

Evernoteでは,タスクをノートの一部として管理します.(必ず,何かしらのノートと関連付けされる).タスクだけで管理する,という概念は今のところはありません.そのため,タスク一覧で表示した際,タスクがどのノートに属しているのかが表示されます.

タスクを管理するにあたって,「タスク」と「プロジェクト」という考え方は,とても重要です.ノートやノートブックごとにプロジェクトをまとめ,それに属するタスクを追加する.このような考え方でTODOリストをつくるのには,Evernoteは最適なプラットフォームだと言えます.

関連記事:Evernote,Notion,Nozbe などを10年使って気づいたタスク管理における根本的な考え方.

Advertisements

Evernoteでタスクを管理する

タスクを追加したい場合は,「挿入」のアイコンをタップしてノートに「タスク」を追加するか,メニューからタスク一覧を表示して「新しいタスクを追加」をタップします.1つのノートの中に,エリアを分けてタスクを入力こともできるので,柔軟にタスクを増やしていくことができます.

タスクに付与できる情報は,以下の3つ.

  1. カレンダー(期日)
  2. リマインダー
  3. フラグ

Evernoteでは,タスクが必ずノートと紐付くようになっています.ノートに点在するタスクを一覧で確認するには,メニューにある「タスク」をタップし「ノート別」「期限別」「フラグ付き」のどれかでソートして確認します.

タスクの完了は,タスク一覧からでも,タスクを登録したノートからでも可能.タスクの左にある「○」の部分をタップするだけ.

まとめ: Evernoteのタスク機能は早期アクセスの試験運用中.

Photo : iStock by Getty Images

Evernoteにタスク機能が追加されたのは,2021年6月3日.この記事を書いている時点では「早期アクセス」の試験運用期間中です.

早期アクセスの期間中は,すべての機能に全ユーザーがタスクの機能にフルアクセスできますが,期間終了後はプランに応じて機能が制限される予定.どの機能が制限されるかは発表されていませんが,プレミアムやビジネスプランに登録していれば,そのまますべての機能が使えると思います.

無料プラン利用中のEvernoteユーザーは,タスクの機能が気に入ったら有料へのアップグレードを検討してもいいかもしれませんね.そう言えば最近,「ボタンを作成」という新機能も追加され,ノートを追加するボタンをカスタマイズできるようになりました.(iPhone,iPadのEvernoteアプリで使えます)

Evernoteは,リーダーが変わり,使い勝手やアップデートされるスピードが早くなりました.数ヶ月前には「ホーム画面」の機能が追加され,今回は「タスク」の追加,アプリの反応速度も改善されており,数年前から続いていた”重たくて使えないEvernote”から,生まれ変わりつつあります.

Evernoteのタスク機能をひと通り使ってみて,不便に感じるのはGoogleカレンダーとの連携ができない点くらい.今後のアップデートで,スケジュール機能なども強化されることを期待しています.次はどんな機能が追加されるのか??,これからのEvernoteも楽しみです.

関連記事: Notionでもタスク管理はできるけれど,やっぱりNozbe + Googleカレンダーの方が便利という話.

〈了〉

Advertisements

SourceNotes

シェアありがとうございます!