MacBook 純正ケース『レザースリーブ』を2年半使った感想.

macbook-air-2018-apple-leather-Sleeve
karandaev/PHOTO: iStock by Getty Images




MacBook AirやMacBook Proには,『レザースリーブ』と呼ばれるApple純正のケースがあります.このレザースリーブは,Appleの公式サイトやアップルストア(実店舗)で購入ができます.

弊ブログでも,MacBook Air 2018と一緒に購入した13インチのレザースリーブの感想を以前紹介しています.

【MacBook】純正レザースリーブ13インチのレビュー.圧倒的な上品さ,Apple純正の『レザースリーブ』を選んだ理由.

Apple純正ケースの特徴は,高くて機能性には欠けるけれど,圧倒的にデザインがかっこいいことです.値段は13インチ用で,22,880円.最新のM1チップ搭載MacBook Airが,115,280円で買えることを考えると,価格設定がおかしいようにも感じます.

そんな価格設定のApple純正ケースなので,2万円以上払っても購入する価値はあるのか?と疑問に感じている人も多いことでしょう.その証拠に,冒頭紹介した弊ブログの過去記事は,投稿から2年半が経過した今でも定期的にアクセスしていただいてます.

この記事では,Apple純正のMacBook用ケース『レザースリーブ』の,購入後2年半が経過しての感想や劣化状態を紹介しています.「Apple純正ケース,高いけど購入しても後悔しないの?」と,悩みを抱える人の参考になれば幸いです.

この記事で分かること
  • MacBook Air / MacBook Pro用,Apple純正ケース(レザースリーブ)の使用感と感想
  • Apple純正ケースを3年使用した後の状態,劣化具合
  • Apple純正ケースの価格,機能性,特徴
  • Apple純正ケースを買って後悔する人,後悔しない人の考察

MacBook 純正ケース『レザースリーブ』を3年使った感想.

Children's hand showing two
Photo : iStock by Getty Images

最初に結論から.MacBookの純正ケース『レザースリーブ』は,購入後2年半経っても愛着を持ったまま大切に使っています.

2万円以上払って購入しました.が,全く後悔していません.むしろ2年以上が経過して革の雰囲気もいい感じになっています.なので,あの時買って良かったと感じているくらいです.

Advertisements

経年劣化はほとんど無しと考えて◎

革製品を長年使っていると,風合いの変化やコーナー部分の劣化が気になるところ.

革製品は個体差が出るので断言はできません.が,僕の使っているレザースリーブは,ほとんど劣化すること無く,高品質なレザーのよい風合いが出始めています.

Appleのレザースリーブは,高品質なヨーロッパ製の革が使われています.そのため,コーナー部分の劣化や剥がれは確認できておらず,縫製のほつれも一切ありません.ほぼ毎日,MacBook Airをケースに収納して持ち運んで使った結果がこの状態です.

以下に掲載している画像は,純正スリーブを使い始めてから,2年4ヶ月が経過したときに撮影した画像です.色の剥がれや縫製のほつれが無く,黒の風合いがいい感じに変化していることが分かります.

なお,僕は基本的に革製品はお手入れを行わず,そのまま使い続けています.もちろん大切には使ってきましたが,特殊な手入れやお直しは一切していません.

2年半以上が経過しても,綺麗な状態が保てている.
2年半以上が経過しても,綺麗な状態が保てている.
前面の様子,Appleロゴは型押しなのでさり気なく純正アピール.
前面の様子,Appleロゴは型押しなのでさり気なく純正アピール.
経年劣化が出やすいカドの部分.2万円以上するケースなので丈夫.
経年劣化が出やすいカドの部分.2万円以上するケースなので丈夫.
購入当初はキツキツのサイズ感だが,長く使うと程よくMacのサイズに馴染んでくれる.
購入当初はキツキツのサイズ感だが,長く使うと程よくMacのサイズに馴染んでくれる.
寄った画像,細かいキズは入るものの,よい風合いの黒になる.
寄った画像,細かいキズは入るものの,よい風合いの黒になる.
ケースの口(くち)の部分,ピッタリ感は無くなってくる.
ケースの口(くち)の部分,ピッタリ感は無くなってくる.
Advertisements

Apple純正ケース『レザースリーブ』の色,価格,機能性,特徴.

ここからは,Apple純正ケース『レザースリーブ』の価格,機能性,製品の特徴を解説します.

レザースリーブには,以下の4種類のサイズがあります.今回紹介している13インチ用のレザースリーブは,MacBook AirとMacBook Proのどちらにも対応しているモデルです.高額なケースなので,くれぐれもサイズを間違って購入することが無いように,細心の注意が必要です.

  • 12インチ: MacBook用
  • 13インチ: MacBook Air / MacBook Pro用
  • 15インチ: MacBook Pro用
  • 16インチ:MacBook Pro用

カラーは3色展開「ミッドナイトブルー」「サドルブラウン」「ブラック」,価格は20,680円〜.

サイズによって,価格も異なります.一覧表にまとめているので,購入時の参考にしてください.こうして一覧表にしてみると,高額なことを再認識できますね.これからも大切に使おうと,改めて感じます.

  • 12インチ: MacBook用20,680円(税込)
  • 13インチ: MacBook Air / MacBook Pro用22,880円(税込)
  • 15インチ: MacBook Pro用25,080円(税込)
  • 16インチ:MacBook Pro用25,080円(税込)

純正レザースリーブのカラー展開は3色,↑の表にある4種のスリーブ全てにこれらのカラーが用意されています.僕が使っているのはブラック.サドルブラウンは,長年使うといい感じの風合いがでそうだと,勝手に予想しています.

カラーは3色展開
  • ミッドナイトブルー
  • サドルブラウン
  • ブラック

まとめ「こう言っては,なんですが.機能性はあまりよくありません」

こう言っては,なんですが.Apple純正のレザースリーブは,さほど機能性がよい製品ではありません

ケースそのものにクッション性は無いため,誤ってMacBookを落としてしまった場合,保護してくれる保証はありません.

また,内側は一部マイクロファイバーになっていますが,ケースが馴染むまではキツキツでMacBookの出し入れには,少々手こずります.見て分かるとおり,ケーブルを収納するためのポケットやジップなども一切ありません.

耐久性と機能性にはあまり考慮せず,デザインにステータスを全振りした製品だと評価しています.

しかし,デザインは長きに渡って愛用できる,シンプルながらも最良の仕上がり.

型押しされたAppleのロゴは,さり気なくスリーブの中央に配置されています.見る角度によって,林檎マークが浮かび上がってきます.また,ケース上部にはスリットが入っているので,本体を少しスライドさせるだけでMacBookを充電することができます.

高額製品が故に,あまり使っている人を見かけません.そのため,所有欲を満たしてくれるケースであることは確実です.長年利用できる良い製品なので,購入を一考する価値は十分にアリです.

スリットがあるので,ちょっとズラすと充電ケーブルを差せる.
スリットがあるので,ちょっとズラすと充電ケーブルを差せる.
macbook-air-2018-apple-leather-Sleeve

【MacBook】純正レザースリーブ13インチのレビュー.圧倒的な上品さ,Apple純正の『レザースリーブ』を選んだ理由.

〈了〉

SourceNotes

Advertisements



シェアありがとうございます!!