iPhoneなどのApple製品をアルコールでお手入れする方法

Young woman texting while cleaning.
Photo: iStock by Getty Images


Appleは3月9日(日本のAppleでは3月10日),iPhoneやMacなど製品のお手入れ方法を紹介するページの情報を更新しました.

更新されたサポートページには,Apple製品が消毒剤を使ったお手入れが可能であることが追記されています.

ざっくりと概要を説明すると,『70%イソプロピルアルコール含有ワイプ(拭き取り布)やクロロックス除菌ワイプなら本体を拭いてもいいよ』といったことが書かれています.

apple-okays-cleaning-iphone-with-disinfectant-2
出所 : Apple公式サイトのスクリーンショット
消毒剤を使ったお手入れが可能なことが,正式にアナウンスされています.

iPhoneなどのApple製品をアルコールでお手入れする方法

これまでAppleが推奨するお手入れ方法は,製品を柔らかい布で軽く拭き取る程度でした.しかし,今回サポートページが更新されたことで,消毒剤を使った清掃が可能になります.

僕自身は最近のコロナウイルス対策として,アルコールの入った(70%以上)ウェットティッシュなどを使っていましたが,これを機会にAppleの推奨する『70%イソプロピルアルコール含有ワイプ』を使ってiPhoneやMacを清掃するようにしようと考えています.

70%イソプロピルアルコール含有ワイプの購入方法

イソプロピルアルコールは,IPAと略されます.Amazonで「イソプロピルアルコール」や「IPA」で検索すると,多くの製品がヒットします.この中から,「イソプロピルアルコール70%」などと記載されている商品を購入すればOKです.

現在,商品によっては「在庫切れ」や「入荷時期未定」のステータスになっているものがあります.お得な製品や,使い勝手のよい枚数の製品(100枚パックなど)は,なるべく早めに購入しておくことをおすすめします.

入荷時期は2〜3週間程度!?

価格もそんなに高くなかったので,とりあえず100枚入りのクリーナーをポチってみました.世界中でコロナウイルスが流行している時期なので,配送には少し時間がかかりますが,2〜3週間程度で自宅に配送される予定です.

種類は比較的沢山あるのですが,プライム対応している製品は少なくどのアイテムも自宅に届くまでは少々時間を要しているようです.

IPAワイプを使った清掃方法は,多くのサイトが紹介している

Amazonから製品が到着したら,実際にクリーナーを使ってiPhoneやMacの清掃をしてみようと思います.クリーニングの様子は,改めてブログで紹介します.

ウォール・ストリート・ジャーナル(米国版)や,MacRumorsにも関連記事があったので,リンクを貼っておきます.※どちらも英語です.

IPAワイプを使った,Apple清掃の様子は多くのApple系サイトが紹介しています.

apple-okays-cleaning-iphone-with-disinfectant-1

SourceNote


シェアありがとうございます!!