iPadでフローティングキーボードを使う方法,元に戻す方法

Apple iPad Pro 11 inch with Apple Pencil 2 on white marble background
Photo: iStock by Getty Images


iPadのキーボードは分割したり,位置を上下に移動したりすることができます.

この記事を書いているのは2020年の2月末頃ですが,最新のiPadOS iOS13(13.3.1)では,これに加えてキーボードを縮小して位置を自由に移動できる「フローティング」と呼ばれる機能が追加されています.

この記事では,iPadのキーボードを小さくして自由に移動するフローティングキーボードの使い方と,意図せずフローティングキーボードになってしまったときの戻し方について解説します.

フローティングは比較的新しい機能なので,「iPadのキーボードが突然小さくなって戻し方が分からない」という人の参考になれば幸いです.それでは,早速いきましょう.



iPadでフローティングキーボードを使う方法,元に戻す方法

Photo: iStock by Getty Images
Photo: iStock by Getty Images

最新のiPadOSでは,キーボードを小さくしてディスプレイ上の好きな場所で使うことができる「フローティング」と呼ばれる機能を起用できます.

iPadで文字を片手入力したいときなどに,とても便利な機能です.フローティングは,以下の操作で利用可能になります.

  1. iPadを起動して,キーボードを利用できるアプリを開きます
  2. 画面に表示されたキーボードを2本指でピンチします(つまむような操作)
  3. 縮小されたキーボードが画面に表示され,片手での文字入力が簡単にできるようになります
  4. キーボードの下にあるグレイのラインを長押しすると,ディスプレイ上の好きな場所に移動できます

フローティングキーボードを画面の好きな位置に移動する方法

フローティングキーボード状態であれば,キーボードをディスプレイ上の好きな場所に移動,配置することが可能です.

キーボード移動させたい時は,下に表示されいていグレイのラインを押しながら,画面上の移動したい場所までドラッグしてください.

基本的にはフローティング状態のキーボードは,自分の利き手近くに配置しておくのがおすすめです.

iPadのフローティングキーボードを元に戻す方法

意図せず誤操作でフローティングキーボードになってしまった場合の,戻し方を説明します.

フローティングキーボードは,キーボード上で2本指を開くような(ピンチアウトと呼ばれる)操作をすることで元に戻すことができます.意図せずフローティングキーボードが発動してしまった時は,ピンチアウトで元に戻しましょう.

iPadOS(iOS13)の,フローティングキーボードの使い方はここまでです.最後におまけとして,「iPadでキーボードを分割する方法」と「キーボードの位置がおかしくなってしまったときの対処方法」を紹介します.

気になる人は,方法をまだ知らない人は,ぜひ最後まで読んでみてください.



【おまけ】iPadのキーボードを分割する方法,固定⇔固定解除する方法

Photo: iStock by Getty Images
Photo: iStock by Getty Images

iPadのキーボードは,フローティング以外にも分割したり,横幅はそのままに上下に位置を移動させることも可能です.フローティングの使い方と一緒に覚えておくと役に立つと思います.

また,僕が過去に遭遇した例ですが,意図せずキーボードの位置固定が解除され,キーボードが変な位置に移動して困る場合もあります.

iPadでキーボードを多用する人は,キーボードの配置操作に関する基礎は理解しておきましょう.

iPadのキーボードを分割する方法

  1. iPadでテキスト入力できるアプリを起動します
  2. キーボードが表示されたら,右下のキーボードのアイコンをタッチしたままにします
  3. 「分割」が表示されるのでそれをタップします
  4. 以上の操作でiPadのキーボードが分割されます

Appleのサイトで知ったのですが,分割キーボードの機能は,「iPad Pro (12.9-inch)」と「iPad Pro 11-inch」では利用できないそうです.僕はずっと9.7や10.5インチを使っているので知りませんでした.

12インチと11インチユーザーで「キーボードが分割できない!?」と不安に感じている人も,バグや不具合では無いので安心してください.

分割したキーボードを元に戻したい時は,同様の操作で右下のキーボードアイコンをタッチしたまま上にスワイプして「結合」とタップしてください.

分割キーボードを利用したくない場合,またはキーボードが分割されない場合の確認方法

分割キーボードに対応しているiPadでは,設定から分割のオンとオフを切り替えることができます.

  1. 設定アプリを起動する
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「キーボードの分割」をタップ
  5. スイッチのアイコンでオン⇔オフを切り換え

iPadのキーボードを固定⇔固定解除する方法

iPadのキーボードは通常画面の下に固定されていますが,簡単に固定を解除して上下好きな位置に移動して使うことが可能です.

  1. iPadでテキスト入力できるアプリを起動
  2. キーボードを表示して,キーボード右下のアイコンをタップしたままにする
  3. 「固定解除」をタップする
  4. 再度画面右下キーボードアイコンをタップしたまま,上下に移動する

たまに意図せずiPadのキーボードが,固定解除されてしまうこともあります.キーボードが変な位置に移動して使いにくい時は,キーボードを「固定」の設定に戻しましょう.すると通常のようにキーボードが画面の下に固定された状態になります.

  1. キーボードを表示して,右下のアイコンをタップしたままにする
  2. 「固定」をタップする
  3. キーボードが画面の下に固定される本来の状態に戻る

SourceNote