Apple Watchに心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能が(近日中に)登場します.#AppleNewsroom



Apple Watchの心電図アプリケーションは、ユーザーが手首の上で心電図を記録できる初めての消費者向け製品となります。

Apple Newsroom に1月22日付けで公開された情報からの抜粋です.

アップルは,腕時計型デバイスの『Apple Watch(アップルウオッチ)』の心電図計測機能を日本でも近く提供を始めると発表しました.
不整脈の一種である心房細動の兆候を検出するのに役立つとされています.

この機能は,アメリカでは2018年12月に提供を始めています.
日本でも厚生労働省の承認を得られたので,約2年遅れでサービスがスタートします.

Photo: Apple
Photo: Apple
  • 日米ともに端末そのものは医療機器には該当しない
  • ソフトのみが規制当局が認める医療用プログラムと位置づけられている

リリースが発表された時点で提供されている iOS と watchOS は以下のとおり.

「iOS 14.4とwatchOS 7.3のリリースにより」と記載されているため,おそらく次のアップデートにて心電図計測機能が利用できるようになります.



  • iOS 14.3
  • watchOS 7.2
Photo: Apple
Photo: Apple

心電図計測機能が利用可能な Apple Watch は,「Series 4,5,6」の3モデル.
バックグラウンドで Apple Watch が心拍リズムを時折チェックし,心房細動(AFib)の兆候がある不規則な心拍リズムを特定した場合,ユーザーに通知が表示されます.

個人が身につけるデバイスが進化し,定期的に健康をチェックできるようになれば人々の健康が維持され救える命も増えると思います.

デジタルヘルスの分野は,今後伸びることが予想されています.
アラフォー Apple ユーザーとしても,この分野は注視しておきたいところ.

〈了〉

Apple Watch の Series 4,5,6でユーザーが手首の上で直接心電図を記録できるようになる.
Apple Watch の Series 4,5,6でユーザーが手首の上で直接心電図を記録できるようになる.
Photo: Apple
Photo: Apple
Photo: Apple
Photo: Apple

SourceNotes: Apple Watchに心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能が登場


シェアありがとうございます!!