【iOS13】ダークモードに切り替える方法 / ダークモードから戻す方法

Woman holding cellphone with blank screen over autumn background


iOS13にアップデートすると、iPhoneでもダークモードが使えるようになります。

この記事では、iOS13でiPhoneをダークモード切り替える方法や、ダークモードから通常モードに戻す方法を紹介します。ダークモードを使うと、iPhoneの雰囲気も少々大人っぽくなり、バッテリーの消耗を抑える効果も期待できます。

iOS13にアップデートした人は、一度ダークモードを試してみましょう。(iPadOSは、9月25日からiOS13が利用できるようになる予定です。ダークモードの切り替えにはもう少し時間がかかります。※執筆時点の情報)

【iOS13】ダークモードに切り替える方法

iOS13でダークモードへの切り替えるには、設定アプリの「画面表示と明るさ」の項目から操作を行います

  1. iOS13をインストールする
  2. 設定アプリを起動
  3. 「画面表示と明るさ」をタップ
  4. 画面上部にある「ダーク」をタップ

以上の操作で、iPhoneがダークモードに変更されます。

【iOS13】ダークモードから戻す方法

ダークモードから通常モード(ライトモード)に戻すには、先程の操作で「ライト」をタップするだけです。

  1. 設定アプリを起動
  2. 「画面表示と明るさ」をタップ
  3. 画面上の「ライト」をタップ(先程の逆)

iOS13をインストールする一連の流れでダークモードに設定できるため、「ダークモードから戻し方が分からない」というケースもありそうです。ダークモード設定は「画面表示と明るさから行う」と覚えておきましょう。

iOS13のダークモードが影響する範囲

ダークモードは、iPhoneの全アプリに影響がでる機能ではありません。

例えばGoogle Chromeなど、Apple以外のアプリケーションの場合はiPhoneをダークモードにしても影響を受けません。現在では多くのアプリケーションがダークモードに対応しているので、ダークモードが好みの人はそれぞれ設定を変更しておくと良いでしょう。

iOS13のダークモードが影響する範囲は、Apple純正のアプリだけです。

iOS13ダークモード設定のポイントとまとめ

  • iOS13にアップデートするとダークモードが使える
  • 9月25日まで、iPasOSではダークモードが使えない(アップデートが9月25日なので)
  • ダークモードへの変更は設定アプリの「画面表示と明るさ」から
  • iOS13のダークモードが影響する範囲は、Apple純正のアプリだけ

SourceNote


Woman holding cellphone with blank screen over autumn background