『FastEver 3』を1ヶ月使ってみた感想 〜『FastEver 2』との違いは?! 〜

fastever-3-ones-impressions-1-Month-1


FastEverの新バージョン『FastEver 3』がリリースされました.(2019年10月末ごろリリース)

旧バージョンの『FastEver 2』 は,2,000件を超える高評価が付いており平均点数は4.7ポイント.大変多くのユーザーに支持されている人気のアプリです.Evernoteユーザーであれば,すでに『FastEver 2』を愛用している人も多いことでしょう.

アプリをインストールして約1ヶ月,しっかりと使い込みました.結論,『FastEver 3』は『FastEver 2』の良い部分を正当に進化させた,非常に満足度の高いアプリに仕上がっていると感じています.

正直に書くと,『FastEver 2』→『FastEver 3』のアップデートではアプリの機能自体は,さほど変わっていません.追加された機能や変更点も少なく,アプリの値段は上がっています.(490円→730円 ※購入時の値段)

しかし!! それでも,僕は『FastEver 3』を断然おすすめします.

理由は,『FastEver 3』に追加されたマナーモードカメラ機能です.ということでこの記事では,新しくリリースされた『FastEver 3』の所感とアップデートで変更された点について紹介していきます.

『FastEver 3』を購入するか悩んでいる人,『FastEver 3』と『FastEver 2』どちらを買えばよいか分からない人.判断に困ったら,『FastEver 3』を買いましょう



『FastEver 2』ではなく,『FastEver 3』を購入すべき2つの理由

Creative thinking ideas brain innovation concept. Light bulb on yellow background
Photo: iStock by Getty Images

僕が,旧バージョンの『FastEver 2』ではなく,新しくリリースされた『FastEver 3』をおすすめする理由は2つあります.

  1. 新しく追加されたマナーモードカメラ機能
  2. 2020年3月以降は『FastEver 2』がアップデートされない

このことを考えると,断然『FastEver 3』の方を購入するべきです.

価格差が数百円なので,古いバージョンの『FastEver 2』を選ぶ理由は一切見当たりません.(現時点では「ファストエバー」で検索すると,どちらのアプリもヒットします.これから購入する人は注意してください)

冒頭でも書いたとおり,『FastEver 3』は『FastEver 2』の機能を引き継ぎ,かなり正当にバージョンアップしています.まずは『FastEver 3』を選ぶべき理由について,少しだけ解説しておきます.

新しく追加されたマナーモードカメラ機能

『FastEver 3』ではいくつかの機能が追加されていますが,個人的に購入の決め手になったのは『マナーモードカメラ機能』です.

名前のとおりの機能ですが,『FastEver 3』 ではiPhoneをマナーモードにしている時に写真を撮影してもシャッター音が鳴りません.僕の場合,結構移動中の読書メモとして写真をパシャパシャ撮るので,この機能はかなり助かっています.

いつまで経っても,日本で販売されるiPhoneはカメラのシャッター音が消えません.画像メモをよく利用する人にとって,マナーモードカメラ機能はかなり重宝すると思います.

fastever-3-ones-impressions-1-Month-2
出所:AppStoreの説明より
マナーモード対応カメラの機能が特におすすめ.

2020年3月以降は『FastEver 2』がアップデートされない

AppStore『FastEver 2』のアプリ説明にも明記されていますが,『FastEver 2』は2020年の3月以降はバージョンアップされません

今後もiOSは進化し続けるため,次第に『FastEver 2』のUIや機能は古臭く感じるようになっていくことでしょう.

『FastEver』は,Evernoteユーザーにとっては長年愛用するアプリになります.そのため,今後もバージョンアップが約束されている『FastEver 3』を購入するのが賢い選択だと言えます.

出所:AppStoreより
旧バージョンの『FastEver 2』は,2020年の3月以降バージョンアップされません.
出所:AppStoreより
旧バージョンの『FastEver 2』は,2020年の3月以降バージョンアップされません.


『FastEver 3』を1ヶ月使ってみた感想

Notebook view on a wood table
Photo: iStock by Getty Images

『FastEver 3』を1ヶ月ほど使ってみて,改めて「FastEver 3を買ってよかった.メモが楽になった」と感じています.

『FastEver 3』を1ヶ月使ってみた感想

  • 『マナーモードカメラ機能』はやはり優秀だった!!
  • マップ情報の挿入が早くなった
  • あまり変わってないけれど,便利なところは相変わらず便利

『マナーモードカメラ機能』はやはり優秀だった!!

僕の場合,比較的に『FastEver 3』を使うシーンは限られており,9割以上は読書メモです.

読書メモのとり方は,「気になった箇所の画像 + 簡単なテキストメモ」という構成です.

このような使い方をしていると,どうしてもカメラの撮影音が邪魔になります.特に人の多いカフェや,長時間の移動中に本を読む場合,ページを撮る時のパシャパシャ音を出し続けていることになるので,周囲の人にも迷惑です.

そのため,カメラ音を消せないことが理由で『FastEver 2』は徐々に使わなくなっていました.『FastEver 3』がリリースされてからは,無音カメラが使えてどんな場所でも気にせず画像メモをとることが出来ています.

Evernoteというアプリは,食事の記録や読書メモとしてかなり有用なので,このような使い方をしたい人は,ぜひ『FastEver 3』を購入して使ってみるとよいでしょう.

マップ情報の挿入が早くなった

『FastEver 2』では現在地情報を挿入する時,読み込みに少々時間がかかっていました.(位置情報を読み込み,周辺のスポットも挿入できる方式)

これが『FastEver 3』では,現在位置をテキスト情報として一瞬でメモする仕様に変更されています.(現在地のテキスト情報と,グーグルマップの座標情報のみ)

『FastEver 3』では『FastEver 2』のように近隣スポットの記録はできませんが,基本的にFasttEverを使っているときはサッとメモを取りたい時なので『FastEver 3』の仕様ほうが使い勝手が良いです.

以前の方が良いという意見もあるとは思いますが,個人的にはこっち(FastEver 3の仕様)が正解だと感じています.

あまり変わってないけれど,便利なところは相変わらず便利

最後に『FastEver 2』→『FastEver 3』になって,あまり変わっていないけれど相変わらず便利と感じる機能をまとめて,この記事を終わりたいと思います.

  • 文字数・語数・行数のカウント機能
  • 保存したNotesのプレビュー機能
  • 全体的なUIと使いやすさ

FastEverには,文字数・語数・行数のカウント機能があります.地味に便利です.画面の上部に出ている文字数をタップすると,文字数→語数→行数の順で表示が変わるようにデザインされています.

画面上部のフォルダのようなカタチのアイコンをタップすると,過去に保存したNotesをFastEver上で確認することができます.この機能も知っておくと,いちいちEvernoteを起動して保存したかどうかを確認する必要もありません.

このように『FastEver 2』→ 『FastEver 3』は,かなり正当なアップデートです.そもそもFastEverは,Evernoteへのメモ即座にとることのみに機能を絞り込んだ,非常に素晴らしいアプリです.瞬時に記録したいということにおいては,僕はFastEverを上回るアプリを知りません.

メモの効率を上げたい,と考えている人は一度FastEverを体験してみるとよいでしょう.

最後になりましたが,『FastEver 3』の価格は730円,これまでの『FastEver 2』は490円(この記事を書いている2019年10月31日の価格)です.Evernoteを利用していることが前提となりますが,本当におすすめのアプリです.

SourceNote


fastever-3-ones-impressions-1-Month-1