Twitterが簡単にダークモード設定できるようになっている【iOS版】

Social media concept


今日も楽しくTwitterを見ていたのですが、「簡単にダークモードに設定できる」ということに気づきました。

いつから設定できるようになったのか?は調べていませんが、とりあえず簡単に設定変更ができるようになっています。

ということで、この記事はTwitterをダークモードに変更する方法【iOS版】を紹介していきたいと思います。

Twitterをダークモードに変更する方法【iOS版】

Young girl in hat with fluorescent paint on lips and face and headphones. Studio shot.
Young girl in hat with fluorescent paint on lips and face and headphones. Studio shot.

2019年5月31日現在、Twitterは以下の方法でダークモードに設定変更できます。

  1. iPhoneやiPadでTwitterアプリを起動
  2. 左上の(自分の)アイコンをタップ
  3. 左下のアイコン(電球マーク)をタップ

たったこれだけの操作で、iOS版のTwitterは「ダークモード」↔「通常モード」を切り替えることができます。

ダークモードの方が、目も疲れにくく若干ですがバッテリーの消費を抑えることができます。

一度試してみてはいかがでしょうか。

プロフィールの左下の電球マークをタップすると、すぐにダークモードになります。
もとに戻すときは、同じアイコンをもう一度タップすればOK。
プロフィールの左下の電球マークをタップすると、すぐにダークモードになります。
もとに戻すときは、同じアイコンをもう一度タップすればOK。

SourceNote


Social media concept