Lightroom CC 編集パネルで補正した値を初期化する方法 #Macの操作 #iPhoneとiPadの操作

pattern
Photo : iStock by Getty Images

Adobeの画像編集ソフトLightroomには,

  • Lightroom CC(新しい方のLightroom)
  • Lightroom Classic CC (以前からのLightroom)

の2種類があります.

どちらのLightroomが優れているというものではなく,クラウドベースのサービスか,デスクトップ向けの製品かというのが主な違いです.(記事末にLightroom CCとLightroom Classic CCの違いを表にまとめてます.気になる方はそちらをどうぞ)

LightroomとLightroom Classicの違いは何ですか?
Lightroomは、デスクトップ、モバイル、webのどこでも動作する、クラウドベースの新しいフォトサービスです。Lightroom Classicは、デスクトップ向けデジタルフォト製品です。

引用: Adobe公式サイト「よくある質問」より

この記事では,新しい方のLightroom『Lightroom CC』で,補正した値を初期化する方法を紹介します.

Lightroom CCでは,「露光量」「コントラスト」などの様々な値を,スライダーを使って変更し写真を補正します.しかし,変更した値を初期化する操作が,少々分かりにくいです.(直感的に分かりにくいという意味.僕の場合チュートリアルで勉強するまで,この操作を知りませんでした)

デスクトップ版とモバイル版でも操作が異なるため,Lightroom CCのユーザーはそれぞれで補正した値を初期化する操作を覚えておきましょう.

Lightroom CC 編集を初期化する方法

Lightroom CCでは,「露光量」「コントラスト」「ハイライト」などの値を編集パネルのスライダーを使って変更します.スライダーを手動で「±0」に戻しても初期値にはなりますが,少々操作が面倒です.

  • デスクトップ版の操作 > スライダー左にある項目の部分をクリックすると値が初期化される
  • モバイル版の操作 > 項目の部分をダブルタップすると値が初期化される

デスクトップ版のLightroom CCでは,スライダー左にある「露光量」「コントラスト」などの項目名にカーソルを合わせると,項目名が「初期化」と表示されます.そのままクリックすると値が±0の状態に戻ります.

モバイル版では,項目をダブルタップすると値が初期化されます.答えを知ると「なんだ,それだけか」というほど簡単な操作です.

デスクトップ版のLightroom CCで値を初期化する手順(画像)

デスクトップのLightroom CC では,編集パネルのスライダーで補正を行う.
スライダー左にある項目名にマウスを乗せると「初期化」と表示.
そのままクリックすれば,値が初期化される.
Advertisements

モバイル版のLightroom CCで値を初期化する手順(画像)

モバイル版も同様に,スライダーで写真を補正する.
モバイル版では,項目をダブルタップすると値を初期化できる.

【あわせて覚えておきたい】元画像を表示する操作

余談ですが,Lightroomでは編集前の画像(元画像)を一瞬で表示することができます.画像編集中にビフォーアフターを見たいときは,以下の操作で簡単に確認できます.

  • デスクトップ > 画面下部にある「元画像を表示」のアイコンをクリック
  • モバイル > 編集中の画像を長押し(ロングタップ)

デスクトップの元画像を表示は,ショートカットキーも用意されています.「\(バックスラッシュ)」を押すと瞬時に元画像を表示できるので,Lightroomに慣れてきたらショートカットで操作すると,作業が効率化できます.

デスクトップのLightroom CC では,この部分をクリックして元画像を表示する.
モバイル版のLightroom CCでは,画像を長押しで元画像を表示.
Advertisements

Lightroom CC(クラウドベース)とLightroom Classic CC(デスクトップベース)の違い

LightroomとLightroom Classicの違いは何ですか?
Lightroomは、デスクトップ、モバイル、webのどこでも動作する、クラウドベースの新しいフォトサービスです。Lightroom Classicは、デスクトップ向けデジタルフォト製品です。引用: Adobe公式サイトより

Lightroom ClassicLightroom CC
デジタルフォトの主な作業場所デスクトップのみデスクトップ、モバイル、web
元画像の保管場所ローカルのハードドライブクラウド
ファイルのバックアップなし自動
使いやすさ写真に関する幅広い知識が必要直観的で簡潔
整理と写真検索キーワード入力自動タグ付けとインテリジェント検索
Adobe公式サイトの表を参照

まとめ

前述したとおり,Lightroom CCでは「露光量」「コントラスト」「ハイライト」などの値を変更して,写真を補正することができます.補正やトリミングをすると,写真の印象がガラッと変わることがあります.

よく,Lightroomを使って補正すること「現像する」と言います.

デジタル写真を現像するのは,写真の楽しみのひとつです.なので,「写真を撮るけれど,現像はしたことが無い」という人は,Lightroomやその他どんなソフトでもいいので,写真の現像にチャレンジすることをおすすめします.

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!