銅版画について学んだのでその備忘録 #写真機初学者の備忘録

Old metal texture - copper close-up. Background
Photo : iStock by Getty Images




今日は銅版画について学んだので,その備忘録.まだ原理を完全に理解できていないので,後日実践してから記事を大幅に加筆する予定.

銅版画について学んだのでその備忘録

銅版画の大まかな流れは以下のとおり.

銅版画の作業工程
  1. 銅版を用意する
  2. 凹凸をつくる(彫る,腐食させる)
  3. 凹部分にインクを入れる
  4. 紙などに転写する

これで銅版画が完成.添付している画像は,銅版画で時計のモチーフを紙に印刷したもの.紙に印刷する場合は,プレス機で圧力をかけて印刷するのが一般的.

銅版画で時計のモチーフを紙に印刷-1
銅版画で時計のモチーフを紙に印刷-1
銅版画で時計のモチーフを紙に印刷-2
銅版画で時計のモチーフを紙に印刷-2

凸版印刷と凹版印刷

銅版画は,彫る/腐食させるなどして凹ませた部分にインクを入れる凹版印刷(おうはんいんさつ)と呼ばれる印刷版式のひとつ.

これとは逆に,木版画や活字印刷は凸版印刷(とっぱんいんさつ)と呼ばれる印刷版式.

  • 凸版印刷 > 活字組版,鉛板,網凸版などがある
  • 凹版印刷 > 彫刻凹版,エッチング版,グラビア版などがある

特殊な銅版画の技術

銅版画の技法を使って,石膏にモチーフを印刷することも可能.これに関しては,動画や作例をご紹介できそうなので,興味がある人は更新を楽しみにしつつ,しばらくお待ち下さい.

添付の画像が,銅版画の技術を使って石膏にモチーフを印刷したもの.

〈一旦了 & 続く〉

SourceNotes

Advertisements



シェアありがとうございます!!