iPhoneやiPadの「音量(Volume)」「着信音/通知音(Ringer)」の違いを解説します

Beautiful young woman singing and listening to music with musical notes and instruments
Beautiful young woman singing and listening to music with musical notes and instruments getting out of her mouth/PHOTO: iStock by Getty Images


音量をゼロにしているのに、iPhoneやiPadから通知音が聞こえてくる…。
そんな状況に、困ってしまうことってありませんか?!

実は、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスには

  1. 音量(Volume)
  2. 着信音/通知音(Ringer)

の2種類の設定が存在します。
ここの設定を理解しておかないと、「音量をゼロにしたのに急に音が鳴ってしまう…」ということなってしまいます。

予定外の音出しは、会議中や静かな場所ではマナー違反にもなりかねません。
ということで、この記事ではiOSデバイスの2種類のボリューム設定について書いていきたいと思います。

この記事で分かること

  • 「音量」「着信音/通知音」の違い
  • 2種類音の設定方法
  • アラーム音はどちらに該当するのか?




「音量」「着信音/通知音」の違いと設定方法

Fashion pretty woman listening music in headphones with smartphone colorful
Fashion pretty woman listening music in headphones with smartphone colorful/
PHOTO: iStock by Getty Images

まずは、それぞれの音が何を指しているのか?を整理しておきます。

iphone-ipad-ios-device-volume-ringer-setting-2
「音量」は、再生中の音楽や動画の音の大きさ。
「着信音/通知音」は、デバイスに着信があった時や通知が鳴った時の音の大きさ。

音量(Volume)

「音量(iPhoneを英語設定にするとVolumeと表示される方)」は、再生中の音楽や動画の音の大きさを指します。

Apple MusicやSpotify、NETFLIXやYouTubeなどを再生している時にデバイス横のボリュームボタンを押すと、この「音量(Volume)」を調整することができます。

着信音/通知音(Ringer)

もう一つの音は「着信音/通知音(iPhoneを英語設定にするとRingerと表示される方)」です。

こちらは読んだままですが、デバイスに着信があった時や通知が鳴った時の音の大きさを指します。

iphone-ipad-ios-device-volume-ringer-setting-1
出所:WISDOM2アプリより


「着信音/通知音」は設定からロックできる

businesswoman drawing padlock on the wall
businesswoman drawing padlock on the wall/PHOTO: iStock by Getty Images

2つ目に紹介した「着信音/通知音」は、設定からボリュームボタンを使った変更をロックすることができます。
設定をロックしておくと、着信音と通知音をデバイス横のボリュームボタンからは変更することが出来なくなります。

冒頭で書いた「iPhoneの音量をゼロにしたのに通知音が鳴って困る…」という症状は、ここがロックされているために起こってしまいます。

「着信音/通知音」をロック・ロック解除する

「着信音/通知音」の設定は、設定アプリを使って行います。

  1. 設定アプリを起動します
  2. サウンドをタップします
  3. 着信音と通知音にある「ボタンで変更」のスイッチをタップします
  4. (スイッチが緑=ロックON、スイッチが白=ロックOFF)

以上の操作で設定が完了します。
ロックをONにすると、デバイスの側面にあるボリュームボタンからは着信音と通知音を変更できなくなります。

着信音と通知音を、常に一定の大きさにしておきたい時はONに。
逆に、状況によって音量を調整したい時はOFFにしておくと良いでしょう。

iphone-ipad-ios-device-volume-ringer-setting-3
設定アプリを起動したら、「サウンド」>>「着信音と通知音」の順で進み、スイッチをタップして設定を切り替えます。

まとめ:アラーム音はどちらに該当するのか?

time of music vintage styls
time of music vintage styls/
PHOTO: iStock by Getty Images

この様にiPhoneやiPadなどのiOSデバイスには、2種類の音量設定があります。
普段は何となく使っていますが、いざ「どっちがどっちの音だろう?!」となってしまわないように、一度しっかりと覚えておくと良いと思います。

ちなみに、毎朝お世話になっている時計アプリのアラーム音量は、「着信音/通知音」の設定が反映されます。
急にアラーム音が小さくなって困っている人は、「着信音/通知音」の設定を確認してみて下さい。

純正以外のアラームアプリは「音量」が影響します

最後にひとつだけ注意しておきたいのが、時計アプリの以外のアラーム音量の設定です。

ぼくは

  • Sleep Cycle
  • Sleep Meister

という、2つの睡眠アプリにお世話になっています。
(朝が弱いので、3つのアラームを併用してます)

このような他社が配信しているアラーム系アプリの音の大きさは、「音量(Volume)」の方の設定が影響します。
睡眠アプリなどを利用している人は、あわせて覚えておきましょう。

iphone-ipad-ios-device-volume-ringer-setting-4
純正の時計アプリと、サードパーティ製のアプリとで、影響する設定が異なります。

SourceNote