Evernote 12周年を迎えたので,歴史を振り返り.最近また使いやすいサービスになってきている.> がしかし不満勃発.#Evernote #2021年の所感

Evernote Corporation headquarters in Silicon Valley
Photo : iStock by Getty Images




最近,Evernote でデータの断捨離をしつつも,ネット界隈でトレンドの Notion(ノーション)を使い始めました.

ぼくは現在,Evernote 歴10年でノート数も5万以上あります.ノート系アプリ/メモ系アプリは大好きなので,新サービスには常にアンテナを張り,愛用の Evernote と比較することも多いです.
そんな嗜好を持っているので,Notion には注目しています.Evernoteと併用しつつ,今後どちらのサービスをメインにするか検討しているところ.

Notion が話題になったことで,比較検討の対象として再び注目を集めている Evernote.これをキッカケに,再度 Evernote を使い始めた人や,「Notion より Evernote が気になる」という人も多いのではないでしょうか.

ということで,定番のメモアプリ『Evernote』の沿革や,2021年現在の使い心地を詳しくレビューします.

Notion が話題になったことで,再注目を集めている Evernote.
Notion が話題になったことで,再注目を集めている Evernote.

Evernote の歴史を振り返り

business time and working hours for financial and money office.
Photo : iStock by Getty Images

Evernote は2008年に一般公開され,2018年6月24日に10周年を迎えました.現在では12周年が過ぎ,ノート系の定番アプリとして認知されています.

Evernote は、2018 年 6 月 24 日、2008 年の一般公開から 10 年を迎えます。

Evernote 公式ブログ

2018年時点で Evernote は,累計ユーザー数が2億人超え,作られたノートの数は80億近い数になっています.提供されている国も様々で,毎日沢山のノートがつくられています.

Evernote はこの 10 年間で、累計ユーザ数が 2 億人を超えるまでに成長いたしました。ユーザがこれまでに Evernote で作成したノートの数は、約 80 億に上ります。人種・言語・文化も異なる世界の 200 ヶ国以上で、アイデア、目標、夢、趣味など様々な情報を記憶させる第二の脳として、仕事やプライベートなど多岐に渡る場面でご活用いただいています。

Evernote 公式ブログ
出所 : Evernote 10 周年 – これまでの歩み より転載

Evernote は,2015年に創業者のフィル リービン氏の後任として,クリス オニール氏が CEO に就任.その後2018年に,オニール氏から イアン スモール氏に経営のバトンが渡されています.スモール氏は,この記事を書いている2021年1月時点でも CEO としてEvernote を率いています.

スモール氏が指揮をとるようになってからの Evernote は,Mac / Windows / iPhone / iPad / Android の各プラットフォームで操作性(ユーザインタフェース)をなるべく変えずにサービスが設計されるよう変化していきました.

この頃からの Evernote の設計思想は,ぼくの好みにあっています.一時期はただのウェブクリッパーとなっていた Evernote が,またお気に入りのアプリとして毎日起動されるようになりました.

Advertisements

2年ほど前,Mac の Evernote アプリは使いにくかった.

2021年1月4日には以下の記事が Evernote 公式ブログに公開され,これをキッカケに2年ぶりに Mac 用の Evernote アプリもインストールしています.以前,使いづらくて削除した Mac のEvernote も,ずいぶんとキビキビ動いてくれるようにアップデートされていました.(うん,いい感じ.)

https://evernote.com/blog/jp/state-of-the-product/

CEO クリス・オニールよりみなさまへのメッセージ
私たちは 10 年という節目を迎えましたが、何よりも私たちの未来について考える日にしたいと考えています。

すべての Evernote ユーザのみなさま、そしてパートナーのみなさまに感謝するとともに、Evernote にとって、日本がいかに重要な市場であるかということを改めてお伝えしたいと思います。

Evernote の日本法人であるエバーノート株式会社は、私たちにとって初の海外拠点として設立されました。そして、多くの日本企業との関係を構築し、様々な取り組みを行って参りました。引き続き Evernote サービスを進化させてまいりますので、どうぞご期待ください。

Evernote 公式ブログ

以前は,アプリ全体の動作が重たく使い物になりませんでした.エディターはタイピングに追いつかずにカクつくし,操作性は悪く散々な使い心地.

ところが久しぶりに Mac の Evernote アプリを使ってみると,過去の問題点はかなり解消されており,そこそこ実用的なレベルまで戻っている印象.
アプリを再びインストールして,現在3日目.使い勝手の問題や動作の重たさは多少残っているものの,ある程度癖がつかめてきました.(うん,このまま使っていけそう.)

結論,Mac アプリと iPhone アプリ(iPad アプリも含む)を併用すれば,ある程度便利に使えそうな予感がしています.

2021年の今,感じている Evernote の課題

今感じている Evernote の課題は,以前と同じくまだ動作が重たいこと.「なんだ,前と同じじゃないか」と思ったかもしれません.しかし,2年前と比較すると実用的な速度まで戻ってきているという印象です.(でも,まだちょっと重たい.)

Mac アプリ,iPhone アプリ,ウェブの Evernote を比較すると,それぞれ使い勝手の良い部分と悪い部分ががあります.なので,それぞれの特徴を理解して使えば,そこまでストレスを感じることもありません.ざっくり説明すると,以下のような特徴があります.

  • Mac アプリ:
    ノートの移動,ノートの消去 ←の動作が極端に遅い.反面,ノートの作成やエディタとしての調子は良好である.ノートをまとめて移動できる,という最強の武器を持っている.
  • iPhone アプリ(iPad アプリもここに含む):
    ノートの表示 / 閲覧は比較的サクサク動く.Mac アプリが苦手とする,ノートの消去はめちゃ速い.ノートの移動も実用レベル.
  • ウェブ版 Evernote :
    バランスが良いのはウェブ版.どの作業もある程度こなせる.「ノートのまとめて移動」←これが本当に致命的弱点.(早く改善してほしい)ノートをまとめて移動したいときは,Mac アプリで行うしかないのが現状.

以前の Mac アプリは,エディタとしても使い物になりませんでした.しかし今はエディタもサクサク動き,ノートの作成も楽チンで速い
ショートカット操作も豊富なので,慣れればストレス無くノートを作ることができます.しばらくノートの作成や記事の保存は,Mac アプリを使っておこなう予定です.

iPhone と iPad の Evernote アプリは,ノートの閲覧と削除作業用に重宝しています.保存したニュースを読んだりするのも,iPhone とiPad の Evernote アプリが最適でしょう.ちょっとした加筆修正も楽ちんです.
(10個未満であれば)ノートの削除作業は,iPhone(または iPad)アプリで行うことを強くおすすめします.

ウェブ版の Evernote は,要所要所で活躍.アカウント情報の修正や支払履歴の確認は,ウェブからしかできません.また,どの作業も比較的そつなくこなすので,困ったときはウェブから Evernote にアクセスして作業しましょう.

ノートの削除作業は,iPhone や iPad から行うことを強くおすすめします.
ノートの削除作業は,iPhone や iPad から行うことを強くおすすめ.

終わりと余談.

以上が,Evernote の簡単な歴史の振り返りと,2021年1月時点の長期ユーザー目線の Evernote の使用感です.

冒頭書いたとおり,巷では『Notion(ノーション)』が話題.しかし,Evernote もまだまだ現役なメモ系/ノート系サービスです.連携しているアプリも豊富で,データを沢山保管しているユーザーが多いことを考えると,Evernote のほうがやや優勢な気もしています.
Notion は使い始めたばかりなので,これから Evernote のデータを移行するなどして,本格的にサービスを比較していこうと考えています.

最後に余談.

最近,日経新聞の紙面ビューアーから Evernote に直接記事を保存できなくなりました.この機能は毎日のように使っていたので,正直かなり残念に感じています.
この機能が戻れば,Notion への浮気はしないのに.

〈了〉

編集後記

この記事を投稿した翌々日.あることに気づき,Mac 用の Evernote アプリの利用を中止しました.

理由は,Mac のバッテリー消費が著しく早くなってしまったこと.体感にはなるのだが,ほぼ一日中使えていた M1 MacBook Air が4〜5時間くらいで25%まで減少しバッテリー残量が不安になるレベル

バッテリーステータスを確認したところ,「エネルギーを著しく消費中」に Evernote さんがいました.
改めて Evernote を活用していこうと考えていたのに,残念で仕方がない.

はやく改善してくれないかなぁ.

〈編集後記 了〉

M1 MacBook Air のバッテリーがどんどん減っていく.
残念,またしばしの別れ.
M1 MacBook Air のバッテリーがどんどん減っていく.
残念,またしばしの別れ.

SourceNotes

Advertisements



シェアありがとうございます!!