『Notion(ノーション)』有料プランにアップグレードする方法 #画像つきで解説

Subscribing and Digital Marketing Concept. Top View of person using Smartphone to making Subscribe on a Favorite Channel. Media Content Strategy
Photo : iStock by Getty Images

『Notion(ノーション)』は,Evernote のように使えるメモアプリ.
2020年頃から日本でも流行り始め,2021年1月現在も人気が急上昇中.

日本語バージョンのリリースも噂されており,今年流行りのウェブ系サービスになると予想しています.

ぼくは,Evernote の10年選手です.

なので Notion が気になりだしてからの数ヶ月間も,愛着のあるゾウさんアプリを使い続けようと思っていました.
しかしこの数年,Evernote はどうも気になる点が多く,メモアプリとして満足できていません.

最近も,こんなことがありました.

しばらく話がそれますので悪しからず.
Notion のアップグレード方法が知りたい人は,本文まで読み飛ばしてください.

Evernote のMac アプリをインストール > Evernote 内のデータ断捨離 > 他 Evernote アプリと併用して快適な環境構築 > がしかし M1 MacBook Air と Mac アプリの相性が悪いことに気づく(バッテリーが激しく消費) > また気持ちが離れてしまう > いまココ.

通常だと M1 MacBook Air は,一日中使っていてもバッテリーは安心です.これが,Evernote の Mac アプリを起動したまま作業していると,4〜5時間でバッテリーが20%くらいまで減少.M1 MacBook のバッテリーライフが台無しです.

「こりゃ,使いもんにならん」ということで,Evernote から Notion への本格的な移行を考え始めました.

数日前までは併用する考えだったのですが,Evernote になんとなく裏切られてしまった気持ちになり,Notion も年間プランに課金.(Evernote には愛着あるので改善を願ってますよ)

そんな流れで今は,「さぁ,本格的に Notion 使っていくぞ」という気持ちなっています.

前置きが原稿用紙2枚分くらいになたところで,Notion を有料プランにアップグレードする手順を,画像つきで紹介していきます.

Notion を使っていこうと思うけど,課金したほうがいいのか.←こんな悩みを抱えている人の参考になれば幸いです.

『Notion(ノーション)』を有料プランにアップグレードする方法

Photo : iStock by Getty Images

Notion は,以下の手順で有料プランにアップグレードできます.月払いと年払いの2つが用意されているので,その違いについても後述します.

『Notion(ノーション)』を有料プランにアップグレードする方法
  1. Notion のアカウントを作成してログインする
  2. サイドバーの「Setting & Members」> ポップアップが表示されるので,「Upgrade」をクリック
  3. 「Personal Pro」のところの「Upgrade」をクリック
    • ビジネス利用の場合は,右にあるプランを選択してください
  4. 「Yearly(年払い)」または「Monthly(月払い)」にチェックを入れ > 下にある「Continue」をクリック
  5. 名前と住所を英語で入力
  6. 決済するクレジットカードを登録し > 「Subscribe(加入する/申し込む)」をクリック
    • カード処理が正常に終わるとアップグレード完了

以上の操作で,Notion のプランがアップグレードされます.登録したときの「Setting & Members」>「Billing(請求)」から,現在のプランが確認できます.

念の為に「Billing(請求)」からも確認し,「Personal Pro Plan」と表示されていればOK.お疲れ様でした.
これで思う存分,Notion を使い倒すことができるようになります.

アップグレードしたときの画像を,流れにそって添付します.文字だけで分かりにくい場合はご参照ください.

Advertisements
Notion にログインしたら,サイドバーの「Setting & Members」をクリック.
ポップアップの「Upgrade」をクリック.
アップグレードしたいプランの「Upgrade」をクリック.
「年払い」または「月払い」を選択.
決済は,日本からの登録だと原則クレジットカードから.
名前と住所を英語で入力.
決済するクレジットカード情報を入力.
決済サービスには Stripe が使われている.
「Setting & Members」>「Billing(請求)」から,現在のプランが確認できる.
Advertisements

Notion をアップグレードすると,なにが変わるのか

Photo : iStock by Getty Images

つぎに Notion に課金するとなにが変わるのかを解説します.Notion の有料プラン(Personal Pro)は,無料版すべての機能に加えて以下が可能になります.

  • 無制限のファイルアップロード
  • 無制限でゲストの招待が可能に
  • バージョン履歴が利用できるようになる
  • コンテンツAPI機能が使える(これだけ近日公開予定)

ぼくはまだ Notion を使い込めてはいません.しかし Evernote の経験上,メモアプリのファイルアップロード制限は,必ず使っていくうえで地味に足かせとなってきます
メインアプリとして Notion と付き合っていく人は,早い段階でアップロード制限の壁にぶち当たる可能性があります.

またクラウド型のサービスは,自分がつくったノートを手軽に共有できるのも便利な点です.仕事や勉強で Notion を使う予定であればここも大事なので覚えておきましょう.

プランごとの違いは,Notion 公式サイトの表を添付しておきます.DeepL に手伝ってもらった簡単な翻訳も添えておきます.プランを検討する際に参考にしてください.

引用: Notion の公式サイトより
パーソナルパーソナル プロチームエンタープライズ
無料$4$8個別で相談
・無制限のページ&ブロック
・5名様でシェア
・デバイス間の同期
・コンテンツAPI
・パーソナルのすべての機能に加えて以下が追加
・無制限のファイルアップロード
・無制限のゲスト
・バージョン履歴
・プロのすべての機能に加えて
・無制限のチームメンバー
・コラボレーションワークスペース
・高度な権限
・管理ツール
・チームのすべての機能に加えて
・SAML SSO
・SCIM API
・高度なセキュリティ
・専用管理者
・カスタム契約
Notion のサイトを DeepL で翻訳して記載.
Advertisements

Notion『Personal Pro(個人有料プラン)』の「月払い」「年払い」による料金の違い

Photo : iStock by Getty Images

冒頭に書いたように,Notion には「月払い」と「年払い」の2種類が用意されています.他のサービスと同様,もちろん年払いがお得になるよう設計されています.

「Personal Pro」の場合,これくらい料金に違いがあります.

  • 月払い
    • 月額 5$ が請求
  • 年払い
    • 年額 38$ が請求(月に換算すると 3$ ちょっと)

Notion のサイトでは年払いは「月に4$」と書かれています.しかし現在は年払いで登録すると,さらに20%の割引が適用されます.
なので2021年1月時点では,年払いで登録したほうがかなりお得です.

  • 月払い
    • 5$ × 12ヶ月 = 60$(およそ6,000円)
  • 年払い
    • 4$ × 12ヶ月 = 48$ – 10$(20%オフ) =38$(およそ3,800円)

現在 $ ¥(ドル円相場) が103円ほどで推移しているので,↑では 1$ ≒ 100円 で計算しました.1年間で2,200円ほど安くなるので,Notion いいなぁと感じているのであれが,年払いで課金することを強くおすすめします.

逆に「使い続けるかどうか気になる,でも課金が必要」という場合は,1ヶ月ほど月払いで登録し,その後年払いへ変更すれば損するお金も少なくなります.この辺は自己判断でお願いします.

以上が,Notion を有料プランにアップグレードする方法です.
これから Notion をしっかり使っていきたいユーザーさんは,課金を検討してみましょう.

〈了〉

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!!