“#100文字Tech”というハッシュタグを使ってみよう.#書籍『100文字SF』の感想 #日々読書備忘録

Photo : SMATU.net


100文字SF』という本を,蔦屋書店のSFコーナーで発見.手にとってパラパラめくるとこれが面白い.サクサクとテンポよく読める.理由は,ほぼ100文字のSFが200篇おさめられているから.

『100文字SF』とは,果たしてどんな話なのか.書籍の帯から引用させていただく.

千年ほど前,この坂の下は海で,風の強い日にはここまで波の飛沫がとどいたものだ.隣で亀が言う.まあ亀が座ってい喋っていることに比べれば,海岸線の後退くらい誤差の範囲内,とは思うが,本当に万年生きるんだな.

夕方,宇宙ステーションが通過するので公園へ.何度もここで見ているから,どこを通るのかはわかっている.廃工場の三角屋根の端から現れてジャングルジムの真上を通りブランコの彼方へ.宇宙飛行士も知らない軌道.

引用の2篇は,書籍の帯から.
引用の2篇は,書籍の帯から.

書籍『100文字SF』の感想

↑のような,ほぼ100文字でかかれたSFをスキマ時間に楽しむことができるのが本書の醍醐味だ.必要なことしか書かれていない.だって文字数は100文字ちょっとだから.超絶筋肉質な文字群から,自分の頭で物語と背景を想像する.実に楽しいひとときである.

また,「ヴィレッジ ヴァンガードに置かれていそうな本だなぁ」とも感じた.(実際にに置かれているかは未調査です.悪しからず)ヴィレヴァンがおすすめするテイストの本が好きな人にも,ぜひ一読いただきたい.

“#100文字Tech”というハッシュタグを使ってみよう.

『100文字SF』に影響を受け,”#100文字Tech”というハッシュタグを思いつく.Twitter で検索してみた,どうやら使っている人はいないようだ.

「#100文字Tech」というテーマで,超短文でテクノロジーを解説したら時間が足りない現代人にとって,少しは有益な情報になるのではないか??という仮説.しばらく検証してみようと考えている.

’#100文字Tech’を見つけて,「なるほど」と感じていただけると幸いです.

〈了〉

SourceNotes


シェアありがとうございます!!