macOS Big Surが登場 #BigSurリリース日 #2020年11月12日



新しいmacOS『Big Sur(ビッグ サー)』が2020年11月12日(木)にリリースされました.

Apple Siliconと呼ばれる自社設計のM1チップのために設計されたOSで,Safari・メッセージ・マップ・プライバシー機能が強化されています.

新鮮な新しいデザインで、Safari、メッセージ、マップ、プライバシー機能が強化され、AppleのパワフルなM1チップのために設計されたアップデート

個人的には,現在のOS『Catalina(カタリナ)』が何の問題も無くサクサクと動いてくれているので,しばらくは俯瞰する予定.最近はOSをバージョンアップしても大きな不具合に遭遇した経験もないので,数日様子見てアップデートしてみようと考えている.

世界で最も先を行くデスクトップオペレーティングシステムの最新バージョン、macOS Big Surが、無料のソフトウェアアップデートとしてMacユーザーに提供されました。

ちなみに,Appleのプレイスリリースを遡ると,現在のOSであるカタリナがリリースされたのは2019年の6月4日.およそ1年5ヶ月ぶりのメジャーアップデートとなる.

macOS『Big Sur(ビッグ サー)』に対応しているMac

macOS『Big Sur(ビッグ サー)』には,以下のモデルが対応している.7年前にMacでも最新のOSが利用できるので,やはりAppleは良心的だと感じます.

  • MacBook(2015以降)
  • MacBook Air(2013以降)
  • MacBook Pro(Late 2013以降)
  • Mac mini(2014以降)
  • iMac(2014以降)
  • iMac Pro(2017以降)
  • Mac Pro(2013以降)

Big Surにアップデートする方法

Big Sur には,以下の手順でアップデートできる.メジャーアップデートは,Adobeなどのアプリケーションと相性が悪い場合もあるので,念の為バックアップをとっておきましょう.

使っているMacが,OS X Mavericks 10.9以降を搭載している場合は,macOS Big Surに直接アップグレードが可能.(以下の条件を満たしている必要があり)

  • OS X 10.9以降
  • 4GBメモリ
  • 35.5GB以上のハードドライブ空き容量がある(macOS Sierra以降の場合)
  • 一部の機能にはApple IDが必要です.諸条件が適用される
  • 一部の機能にはインターネット接続環境が必要

アップグレードは簡単,もちろん無料.

Big Surへのアップデートはもちろん無料.OSによってアップデート方法が少々異なります.以下をご参照ください.

macOS Catalina 10.15またはMojave 10.14からアップグレードする場合

「システム環境設定」から「ソフトウェアアップデート」を開き、macOS Big Surのアップグレードを確認してください。「今すぐアップデート」ボタンをクリックし、画面の説明に従ってください。

macOSの以前のバージョンからアップグレードする場合

macOS 10.9から10.13までのリリースを使っている場合は、App StoreからmacOS Big Surにアップグレードしてください。Mountain Lion(10.8)を使っている場合は、はじめにEl Capitan(10.11)にアップグレードしてください。

ブロードバンド接続がない場合は、お近くのApple Storeでもアップグレードできます。

〈了〉

SourceNotes: macOS Big Surが登場


シェアありがとうございます!!