Macのフォルダ間でファイルを移動するときは,ドラック&ドロップではなく「⌘ + C」→「⌥ + ⌘ + V」が速くて便利.#Macで習得しておきたいショートカットキー

Mac-shortcutkey-move-files-in-finder-5
Photo : SMATU.net


Macの便利なショートカットキーを紹介します.このショートカットキーを覚えておくと,フォルダ間でのファイルの移動が,驚くほど速くできるようになります.

フォルダ間でファイルを移動するとき,ドラッグ&ドロップで操作していませんか.ドラック&ドロップは,ファイル移動の基本的な操作です.しかし,「⌘ + C」でコピーして「⌥ + ⌘ + V」で貼り付けする方が格段に速く操作できます.

フォルダ間でのファイル移動も,積極的にショートカットキーを使いましょう.

Macの独自の記号と読み方の補足
  • ⌘ = command / コマンド
  • ⌥ = Option / オプション

Macのフォルダ間でファイルを移動するときは,ドラック&ドロップではなく「⌘ + C」→「⌥ + ⌘ + V」が速くて便利

少しだけ詳しく解説しておきます.

Macでは「⌘ + C」でコピーして,「⌘ + V」で貼り付けします.基本的なショートカットキーなので,使っている人がほとんどでしょう.このコピー・アンド・ペーストと呼ばれる操作は,フォルダ間ファイルを複製したいときにも使うことができます.

Aのフォルダでコピーして,Bのフォルダにペーストするだけなのでとても簡単です.

このBというフォルダにペーストするとき,「⌥ + ⌘ + V」で貼り付けをすると移動元のフォルダからデータを移動することができます.もちろん,複数のファイルにも対応しています.

この操作になれておくと,フォルダ間でファイルを移動したいとき,ドラック&ドロップを使うより格段に早く作業をすることができます.Macを日常的に利用している人は,ぜひ習得しておきましょう.

「⌘ + C」でコピーして.
「⌘ + C」でコピーして.
「⌥ + ⌘ + V」で貼り付け.
「⌥ + ⌘ + V」で貼り付け.

SourceNotes

  • MacRumors : 8 Hidden macOS Tips & Tricks You Might Not Know!