【Kindleアプリ】iPhoneで既読と未読を管理する方法

Businesswoman using digital tablet and drinking coffee at cafe
Photo: iStock by Getty Images


iPhoneなどで使えるiOS版のKindleアプリで,既読や未読の管理ができるようになりました.

はっきりと記憶(記録)しているわけでは無いのですが,恐らくこれまでは無かった機能です.この記事ではKindleアプリを使った既読 / 未読の管理方法を紹介します.

【Kindleアプリ】iPhoneで既読と未読を管理する方法

Kindleアプリの既読と未読の管理は,ライブラリのタブから行います.

Kindleアプリから本を「既読」にする

既読にする場合は,次の手順で操作します.

  1. Kindleアプリを起動
  2. ライブラリのタブをひらく
  3. 既読にしたい本の表紙を長押し
  4. 『「読んだ本」の本棚に追加』をタップ

以上の操作でタップした本が,既読の本棚に追加されます.

少し分かりにくい表記ですが,『「読んだ本」の本棚に追加』というのが既読を指しています.

既読と未読の管理は,ライブラリのタブから行います.
既読と未読の管理は,ライブラリのタブから行います.
管理したい本の表紙を長押しして,『「読んだ本」の本棚に追加』をタップします.
管理したい本の表紙を長押しして,『「読んだ本」の本棚に追加』をタップします.
タップした本が既読として処理されます.
タップした本が既読として処理されます.

Kindleアプリから本を「未読」にする

次は既読にした本を未読(既読の解除)にする方法です.

  1. Kindleアプリを起動
  2. ライブラリのタブをひらく
  3. 左上のフィルターアイコンをタップ(通知アイコンの↓)
  4. 「既読」をタップ
  5. 既読本が表示される
  6. 既読→未読にしたい本の表紙を長押し
  7. 「未読にする」をタップ
未読と既読はフィルターから,ソートすることが可能.
フィルターから「既読」をタップすると,既読の本だけが表示されます.
未読をタップすると,本のステータスが未読に変わります.
未読をタップすると,本のステータスが未読に変わります.

読んだ本は「既読」にしておくと本の管理ができます

これまで無かった「既読」と「未読」の管理.ちょっとした仕様のアップデートにも感じますが,きちんと整理しておくと読書がスムーズになります.

特に電子書籍を中心に読書していて,Kindle本が500冊超えてきたくらいから,既読と未読の管理は重要になってきます.

「あれ,この本読んだっけ??」と度々迷子になってしまう人や,「次はどの本を読もうかな??」と毎回悩んでしまっている人は,

  • 読んだ本=既読
  • 読んでない本=未読

と,Kindleアプリの本棚を整理しておくことをおすすめします.

SourceNote


シェアありがとうございます!!