Vario Prasma 50mm F1.5【宮崎光学】レンズフィルターとレンズキャップのサイズ紹介 #Z50とオールドレンズ

vario-prasma-50mm-lens-filter-lens-cap-what-is-the-size
出所 : SMATU.netにて撮影


宮崎光学さんの『Vario Prasma 50mm F1.5』.

パウル・ルドルフ氏が設計した『kino-plasmat/キノプラズマート』という,幻のシネレンズ.kino-plasmat独特のソフトな描写を残しつつ,使いやすいレンズに改良したのが『Vario Prasma 50mm F1.5』です.

『Vario Prasma 50mm F1.5』は玉数も少なく,ネット上にもあまり情報が出ていないようです.せっかく『Vario Prasma 50mm F1.5』という銘玉を手に入れることができたので,『Vario Prasma 50mm F1.5』のレンズフィルターとレンズキャップのサイズを紹介します.

Vario Prasma 50mm F1.5【宮崎光学】レンズフィルターとレンズキャップのサイズ紹介

vario-prasma-50mm-f15-miyazaki-kogaku-firstimpression-1
出所 : SMATU.netにて撮影

結論から書きます.Vario Prasma 50mm F1.5の,レンズフィルターとレンズキャップのサイズは以下のとおりです.

  • レンズフィルターのサイズ…40.5mm
  • レンズキャップのサイズ…40.5mm

Vario Prasma 50mm F1.5のフィルターサイズ

Vario Prasma 50mm F1.5のフィルターサイズは,40.5mmです.購入日に投稿した記事では,「恐らく39mm」と記載しましたが訂正します.

vario-prasma-50mm-f15-miyazaki-kogaku-firstimpression-1

Vario Prasma 50mm F1.5【宮崎光学】購入初日の感想・簡単な使い方 #Z50とオールドレンズ

実際に39mmのレンズフィルターを着けようとしましたが,スカスカで全くネジ部分が合いませんでした.

39mmの次に大きいフィルター径は40.5mmなので,こちらを着けてみると問題なく取り付けることに成功.ただ,レンズ先端のスクリュー部分が浅いため,最後までフィルターを締めることはできません

個人的には,この辺のクセ玉感もたまりません.

vario-prasma-50mm-lens-filter-lens-cap-what-is-the-size-2
前玉のスクリュー部分のサイズは,40.5mmのフィルターがピッタリはまります.
ただ,スクリューが浅く一般的なフィルターは最後までネジ込むことができません.
vario-prasma-50mm-lens-filter-lens-cap-what-is-the-size-7
今回装着したKenkoさんの40.5mm保護フィルター.
ちなみにレンズに同梱されているフード先端には,40.5mmのフィルターは着きません.
こちらは39mmのフィルターが合いそうでした.(未検証)
レンズに同梱されているフードの先端には,40.5mmフィルターは着きません.
こちらは39mmのフィルターが合いそうでした.(未検証)


Vario Prasma 50mm F1.5のキャップサイズ

フィルターサイズが40.5mmなので,もちろんレンズキャップのサイズも40.5mmです.

なぜか39mmキャップもピッタリだったので,レンズキャップによっては1.5mmは誤差の範囲なのかもしれません.

このように,39mmでも装着できるキャップはあるのですが,フィルターサイズが40.5mmなので,レンズキャップも同様のサイズを購入することを推奨します.

Vario Prasma 50mm F1.5のフィルターサイズは,40.5mm.
ニコン純正の40.5mmのレンズキャップがピッタリです.
Vario Prasma 50mm F1.5のフィルターサイズは,40.5mm.
ニコン純正の40.5mmのレンズキャップがピッタリです.
今回装着しているのは,ニコン純正の40.5mmのレンズキャップ.
今回装着しているのは,ニコン純正の40.5mmのレンズキャップ.

SourceNote