【Apple Store】セルフチェックアウトを使って買い物する方法 〜快適すぎるAppleでの買い物体験〜

Interior of The Apple Store on Regent Street, London, that recently had a refurbishment.


知っていますか??

Apple Storeには、セルフチェックアウトという決済方法があります。実際に体験してみましたが、お会計がスムーズでかなり便利で快適でした。

iPhoneやMacなどの高額商品は不向きですが、数千円のアクセサリなどはサッとお会計ができるのでセルフチェックアウトを利用するのがおすすめです。

この記事では、Apple Storeでセルフチェックアウトを利用する方法を紹介します。

Apple Storeでセルフチェックアウトを使って買い物する方法

Apple Storeには、セルフチェックアウトと呼ばれる決済方法があります。

一言で説明すると、iPhoneの『Apple Storeアプリ』から商品のバーコードを読み取っってお会計をする方法です。

Appleの店員さんに確認したのですが、この方法を使えば自分で会計を済ませてそのまま商品を持ち帰ることができます。

数万円以上する製品で使うにはやや勇気が必要ですが、ちょっとしたアクセサリを買いたい時などは非常に便利です。(僕が実際セルフチェックアウトで買い物したのは、3,800円のAirPods用ケースでした)

手順も簡単なので、Apple Storeでよく買い物する人は覚えておくとよいでしょう。

『Apple Storeアプリ』セルフチェックアウトのやり方

  1. Apple Store内で『Apple Storeアプリ』を起動します
  2. 右上に表示されるバーコードのアイコンをタップします
  3. 読み取りモードになるので購入する製品のバーコードをスキャンします
  4. 「セルフチェックアウト」→「今すぐ支払う」の順でタップします
  5. 購入手続き完了の画面が表示され、登録しているメールアドレスにも領収書が届きます

セルフチェックアウトのステップは以上です。

最初はスタッフさんに聞きながら行ってみるのが安心だと思います。

慣れればセルフチェックアウトは1分くらいで完了するので、Apple Storeでのお買い物がとてもスムーズになります。

Apple Storeでよく買い物をする人、とても快適なのでぜひ一度試してみてください。

Apple Store以外では、セルフチェックアウトのアイコンが表示されない

余談です…。

この記事を書いていて気づいたのですが、セルフチェックアウト用のバーコードアイコンはApple Store内でしか表示されないように設定されています。

GPSなのか?何を使って認識しているのか?は、定かでは有りませんがそのような仕組みになっているようです。

今度、Appleの店員さんに聞いてみようと思います。

SourceNote


Interior of The Apple Store on Regent Street, London, that recently had a refurbishment.