Mac,画面録画できるショートカットキー「shift + command + 5」#Macショートカットキー

Modern video camera
Photo : iStock by Getty Images


Macで画面を録画したい,そんなときはショートカットキーの「shift + command + 5」が便利.

このショートカットキーを使えば,Macの画面を録画してデスクトップに保存できる.パソコンの操作説明などをする人は,特に覚えておくことをおすすめします.

「shift + command + 5」を同時に押すと,簡単に画面の録画を開始できる.
「shift + command + 5」を同時に押すと,簡単に画面の録画を開始できる.

Mac,画面録画できるショートカットキー「shift + command + 5」の使い方とちょっと詳しい解説

正直なところ,記事のタイトルと導入で書いた文章だけで情報としては十分.ある程度Macの操作になれている人であれば,使いながら覚えるほうが早いでしょう.

ここからは「shift + command + 5」を使った画面録画の操作方法を少々詳しく説明しておきます.気になる人だけ読んでもらえるといいと思います.

「選択部分を収録」または「画面全体を収録」から選択可能

「shift + command + 5」を押すと,画面上に5つのアイコンが表示される.右側の2つが画面録画用のアイコンでそれぞれ以下の用途に分かれている.

  • 左側…画面全体を収録
  • 右側…選択部分を収録

状況によって使いがってのいい方を選ぶと良いと思います.

5つ並ぶアイコンの右から2個めが「画面全体を収録」
5つ並ぶアイコンの右から2個めが「画面全体を収録」
5つ並ぶアイコンの一番右が「選択部分を収録」
5つ並ぶアイコンの一番右が「選択部分を収録」


収録を終わりたいときは,もう一度「shift + command + 5」

収録を終わりたいときは,もう一度「shift + command + 5」を押します.するとストップのアイコンを押すことができるので,そこを押すと画面の収録は完了.

また,ディスプレイの上部にカーソルを移動すると「収録中」を示すアイコンも出ているので,今ちゃんと画面が収録できてるのかな,と不安になったらここで確認するとよいでしょう.

デスクトップ上部のアイコンでも,録画中であることを確認できる.
デスクトップ上部のアイコンでも,録画中であることを確認できる.

収録したデータはデスクトップに自動で保存されるので,あとは自由に編集したりメールで送ったりしてください.

ちなみに,録画終了後数秒間は画面右下にポップアップされています.収録したデータを確認したい場合は,そこをクリックすればすぐにデータをチェックできます.

収録完了後,作成したデータは数秒間画面の右下に表示されている.
収録完了後,作成したデータは数秒間画面の右下に表示されている.
データはデスクトップに自動保存.
データはデスクトップに自動保存.

併せて覚えておきたい「shift + command + 4」で画面をスクリーンショット

「shift + command + 5」と一緒に覚えておきたいショートカットが「shift + command + 4」.数字の「5」と「4」が違うだけなので,恐らくすぐに覚えることができます.

「shift + command + 4」を押すと,すぐにMacのディスプレイのスクリーンショットが撮影可能.こっちも覚えてくと随所で活躍してくれます.

了.

SourceNote

参照にした記事などは特にありません.