【Twitter公式アプリ】Tweet長押しで「画像」「GIF」「下書き」へ瞬時にアクセスが可能になりました。

Hand holding speech bubble. Blue birds megaphone. Content marketing concept


Twitter公式アプリ。

「使いにくい」「最近は使いやすくなった」と意見は分かれますが、ぼくはTwitterは公式アプリを使っています。

さて、いつ頃からかは定かではありませんが、iOS版のTwitterアプリはTweetボタンを長押しすると

  • 画像
  • GIF
  • 下書き

へ、簡単にアクセスできるようにアップデートされています。

Twitterを頻繁に利用する人にとっては、覚えておくと便利な機能だと思います。

【Twitter公式アプリ】Tweet長押しで「画像」「GIF」「下書き」へ瞬時にアクセスが可能に

この記事を書いているのが2019年の7月末頃ですが、TwitterのVer7.55では、Tweetアイコンを長押しすることで

  • 画像
  • GIF
  • 下書き

へ、瞬時にアクセスできるようになっています。

3Dタッチに対応しているiPhoneでは、画面を強く押し込むことで少しだけ速く反応しますし、iPadのTwitterアプリでも同様の操作が可能です。

画像を投稿する、GIFを投稿する、下書きを表示する、といった操作においてはこの方法でアクセスしたほうがTweetがスムーズにできます。

公式のTwitterアプリを利用している人は、覚えておくとよいでしょう。

出所:SMATU.net
iOS版のTwitterアプリでは、Tweetを長押しすると「画像」「GIF」「下書き」にアクセスできます。
出所:SMATU.net
iOS版のTwitterアプリでは、Tweetを長押しすると「画像」「GIF」「下書き」にアクセスできます。
 出所:SMATU.net
iPad版でも同様の操作が可能です。Ver7.55時点では実装済みの機能です。
出所:SMATU.net
iPad版でも同様の操作が可能です。Ver7.55時点では実装済みの機能です。

SourceNote


Hand holding speech bubble. Blue birds megaphone. Content marketing concept