【iPhone:電話の使い方】着信音(バイブ)をすぐに止める方法

【iPhone:電話の使い方】着信音(バイブ)をすぐに止める方法


会議中や講演会など、静かな空間ではiPhoneをマナーモードにしている人も多いと思います。

しかし、マナーモードにしていても着信中の『ブーッ、ブーッ…」という振動音は静かな空間では気になってしまうものです。

iPhoneはマナーモード中も含め着信があっているとき、

  • サイドボタン(電源ボタン)
  • 音量のプラスボタン
  • 音量のマイナスボタン

のいずれかを押すことで、着信を続けても音やバイブだけ止めれるように作られています。



【iPhone】着信音(バイブ)をすぐに止める方法

しんとした空間での突然の着信は慌てて電話を切ってしまいがちですが、これを覚えておけば、着信状態を継続しつつも着信音やバイブの振動をストップできます。

iPhoneに着信があったとき、

  • サイドボタン(モデルによっては、スリープ/スリープ解除ボタン)
  • 音量のプラスボタン
  • 音量のマイナスボタン

のいづれかを押すと、呼び出し音を消すことができます。(マナーモードの時はバイブが止まります)

着信状態は維持されるため、着信が切れるか、留守番電話に切り替わるまでは電話にでることができます。

大切な相手からの電話や、数秒後に出れる電話の場合、電話を切らずに音だけ一旦止めておき、落ち着いて話せる場所に移動してから電話に出るといいと思います。

最近ではチャットやSNSで連絡を取ることが増えてきましたが、こういったiPhoneの電話アプリの基本的な機能は、定期的に復習しておくとよいかもしれませんね。

SourceNote


【iPhone:電話の使い方】着信音(バイブ)をすぐに止める方法