【NewsPicks】コメントPickができるようになりました(新機能)

Speech Bubbles for Comment


NewsPicksに、コメントPickという新機能が追加されました。(4月7日のVer7.0アップデート以降)

これまでは「いいね」でしかピッカーのコメントにリアクションできませんでしたが、コメントPick機能によりいいと思った理由を明確にすることができるようになりました。

個人的に、NewsPicksの良いところは、専門家や著名人のニュースに対しての深い知見をコメント欄から得ることができることだと思っています。

コメントPick機能によって、ピッカーのコメントに対してユーザーがどう感じたか?が分かるようになったので、NewsPicksのサービスがより洗練されてきたように感じています。

また、iOSアプリの概要欄には「将来的にはPickしたコメントが保存可能になる予定です」との記載もあります。

コンテンツの充実だけでなく、アプリのUIや機能もますます充実していくNewsPicksには今後も注目していきたいと思います。



コメントPick機能とは!?

経済ニュース専門であることや、独自コンテンツが充実しているなどもNewsPicksの良さですが、専門家や著名人のニュースに対する知見を知れるのが、このアプリの一番優れている点だと思っています。

ぼくの場合、

  • 落合陽一さんやホリエモンが話題のニュースをどう解釈しているのか?
  • 専門家や著名人はニュース対してどういった考えを持っているのか?

を知るために、毎日NewsPicksのコメント欄をチェックしています。

またニュースそのものを読むのではなく、専門家のコメントだけを確認してニューの要点を把握するといった使い方ができるのも、NewsPicksの良いところです。

コメントPick機能の使い方

コメントPick機能は、AndroidやiOSアプリの最新版で利用することができます。

「コメントPickができない」という人は、まずはアプリを最新版にアップデートしてください。(ウェブ版のNewsPicksには、コメントPick機能は未実装のようです)

ニュースのコメントを読んでいて「このコメントは良い」と感じたら、コメントPickを使って自分のフォロワーにコメントをシェアすることができます。

これがコメントPick機能です。

これまでは「いいね」を押すだけでしかコメントに対してリアクションできませんでしたが、コメントPick機能では「専門的な内容」「わかりやすい」「共感できる」の3つの選択肢から選ぶことができるようになりました。

もちろん以前のように、「いいね」を押すこともできます。(コメントPickとの併用も可能)

コメントPickはフォロワーの「マイニュース」画面に反映

NewsPicksの記事によると、Pickされたコメントは自分をフォローしている人の「マイニュース」の画面に表示されるようです。

ということは、マイニュースのタブを開けば自分のフォローしているピッカーの人が、どんなニュースに対して最近リアクションしたのか?を知ることができるようになったということです。

これまであまり「マイニュース」を読んでいませんでしたが、コメントPickが実装されたのでマイニュースも積極的に読んでみようと思います。

SourceNote


Speech Bubbles for Comment