ロリポップ セキュリティ設定 「普段と異なるIPアドレスからのログイン時に,本人確認を行う設定の方法」

Server room interior in datacenter
Photo : iStock by Getty Images

弊ブログでは,ロリポップさんのレンタルサーバーを利用しています.2020年12月末に,ロリポップのセキュリティ対策がさらに向上.普段とは異なるIPアドレスからユーザーページへのログインが行われた際に,メールによる本人確認を行う設定ができるようになりました.

ロリポップユーザーは,本記事で紹介するセキュリティ設定をオンにしておきましょう.

この記事で分かること
  • ロリポップのセキュリティ対策向上の内容
  • 普段と異なるIPアドレスからのログイン時に,本人確認を行う設定の方法

ロリポップ セキュリティ設定 「普段と異なるIPアドレスからのログイン時に,本人確認を行う設定の方法」

Photo : iStock by Getty Images

ロリポップで,普段と異なるIPアドレスからのログイン時に,本人確認を行う設定の方法は以下のとおり.この設定をしておくと,過去のログイン履歴に存在しないIPアドレスからログインする場合,メールによる本人確認が必要になります.

設定方法
  • ロリポップのユーザー専用ページにログイン
  • ページ内の「ユーザー設定」>「アカウントのセキュリティ」をクリック
  • 本人確認の「有効」にチェックを入れる
  • 「更新」ボタンをクリック

以上で設定は完了.

Advertisements
ロリポップのユーザー専用ページにログインする.
「ユーザー設定」>「アカウントのセキュリティ」の順に進む.
「有効にする」をクリック.
普段と異なる環境からログインしようとすると,認証メールによる本人確認が行われる.
設定を無効にする方法
  • ロリポップのユーザー専用ページにログイン
  • ページ内の「ユーザー設定」>「アカウントのセキュリティ」をクリック
  • 本人確認の「無効」にチェックを入れる
  • 「更新」ボタンをクリック

この操作で,設定が無効になります.しかし,無効にすることはセキュリティのリスクが生じるため,推奨されていません.ロリポップ利用者は原則設定をオンにしておきましょう.

本設定の注意点

  1. 2020年12月23日以降に新規作成されたアカウントは,本人確認の設定が初めから有効になっています.(ここで紹介されている設定作業は不要)
  2. すでに契約済のアカウントは,ロリポップ側でアカウントのセキュリティに関する設定を有効化することができない.(ユーザー自身で設定をする必要がある)
  3. 本人確認が無効の場合も,普段と異なるIPアドレスからログインが行われた場合にはメールで通知が届きます
  4. メールはロリポップアカウントの登録メールアドレス宛に送信される

〈了〉

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!