『ことえり』をMacの入力ソースから削除する方法

office desk tools


Macを購入すると、Appleのエディタソフトの『ことえり』があらかじめインストールされています。

そのまま使い続けても特に問題は無いのですが、個人的には『Google日本語入力』のほうが使いやすく、ここ数年『ことえり』は全く利用していません

先日Macを久しぶりに買い替えたのですが、やはり『ことえり』は使い勝手が悪く数ヶ月間、一度も使っていません。

特に今のMacはUSキーボードのため、かな⇔英字の切り替えを「Control+スペース」で行っており『ことえり』が邪魔になることが多くなりました

ということで、この記事ではMacからエディタソフトの『ことえり』を削除する方法を紹介します。

「ことえり邪魔だなぁ…」と感じている人は、思い切ってMacから削除してはいかがでしょうか!?



Macから『ことえり』を削除する方法

Macから『ことえり』を削除するには、本体のシステム環境設定から変更を行います。

ちなみに「削除」と書いていますが、厳密にはMacから『ことえり』を削除するのではなく、入力ソースとして利用しない(非表示のような状態)ように設定変更します。

  1. Macを起動し「システム環境設定」立ち上げます
  2. 「キーボード」をクリックします
  3. 「入力ソース」のタブに切り替えます
  4. 『ことえり』を選択し、左下にある「-(マイナス)」をクリックします

以上の操作で、入力ソースから『ことえり』が削除されます。

Google日本語入力など別の入力ソースを利用している人は、『ことえり』を削除しておくと、意図せずキーボードが切り替わってイライラすることも無くなると思います。

『ことえり』を使いたくなったら…。

前述したとおり、正確には非表示にしているだけなので、すぐに『ことえり』を入力ソースとして使うことができます。

削除の時と同じように、

  1. 「入力ソース」のタブを開く
  2. 左下の「+(プラス)」をクリック
  3. 『ことえり』を選択して「追加」をクリック

の順で操作すればすぐに『ことえり』が使えるようになります。

office desk tools