Macのファンクションキー「F1」〜「F12」を標準設定に戻す方法

MacBook Pro


購入したばかりのMacは、キー最上段に別の機能が割り当てられています。

キーを押すと印字されている記号の機能を制御することができ、「fn」キーを押しならだと通常のファンクションキー(「F1」〜「F12」)として使うことができます。

(印字されている記号…照度や音量の調整など)

しかし、ファンクションキーをメインで使う人にとっては、この仕様は使い勝手が良くありません。

ファンクションキーを従来のように使いたい人は、Macの設定を変更しておきましょう。

デフォルトで割り当てられている機能について

Macのキーボードの最上段には、特殊な記号が印字されておりキーを押すことでこれらの機能を制御できるようになっています。

F1〜F12に割り当てられている機能は、以下のとおりです。

  • F1…ディスプレイ照度を下げる
  • F2…ディスプレイ照度を上げる
  • F3…ミンションコントロール(トラックパッドを3本指で上にスワイプと同じ機能)
  • F4…Launchpad(ランチパッド:アプリをすべて表示する)
  • F5…キーボードのバックライトを暗くする
  • F6…キーボードのバックライトを明るくする
  • F7…動画を一つ前へ
  • F8…動画を再生/停止
  • F9…動画を一つ後ろへ
  • F10…ミュート/ミュート解除
  • F11…音量を下げる
  • F12…音量を上げる

これらの機能を頻繁に利用する場合は、デフォルトのキーボード設定が便利ですが、逆にファンクションキーをよく使う場合はこれから説明する方法で設定を変更しましょう。



Macのファンクションキーの動作を変更する方法

Macのキーボード最上段を特殊記号の機能ではなく、ファンクションキーとして使いたい場合は、以下の手順で設定を変更します。

(設定を変更した後は、「fn」キーを押すことで特殊記号の機能を利用することができます)

  1. Appleのメニューから「システム環境設定」をひらきます
  2. 「キーボード」の設定をクリックします
  3. 「キーボード」タブをクリックします
  4. 「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れます

ここにチェックが入ることで最上段のキーが、通常のファンクションキーとして機能するようになります。

出所:SMATU.net
画面左上のAppleアイコンをクリックします。
出所:SMATU.net
「システム環境設定…」をクリックします。
出所:SMATU.net
「キーボード」を選択します。
出所:SMATU.net
「キーボード」のタブを選びます。
出所:SMATU.net
「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れれば、変更は完了です。

SourceNote


MacBook Pro