【NewsPicks】プレミアム会員からアカデミアにアップデートした理由

Business coach.


経済ニュースに特化したアプリNewsPicksには、『NewsPicksアカデミア』というプランがあります

『無料プラン(月額なし)』→『プレミアム会員(月額1,500円)』→『アカデミアプラン(月額5,000円)』といった関係で利用料金とコンテンツが増えていきます。

ざっくりとした違いは以下の通り。

  • 無料プラン…月額なし、オリジナルの有料記事は読めない
  • プレミアム会員…有料記事読み放題、Weekly Ochiaiなどの動画配信にコメント可能
  • アカデミア会員…アカデミア会員対象の動画が視聴可能(オンライン講義が見放題)、NewsPicksイベントに参加可能、NewsPicksBOOKSが毎月自宅に届く

最上位のプランでもある『NewsPicksアカデミア』は、2017年4月にリリースされてから、ずっと気になっていたのですが登録にはいたりませんでした。

しかしサービス開始から2年近くたった今、プランのアップデートを決意しました。

今回の記事では、このタイミングでアカデミア会員にアップデートした理由や、アカデミア会員のサービスを利用した感想について書いていきたいと思います。

ちなみに、アカデミア会員は2ヶ月目以降も継続して利用することにしました。

NewsPicksのアカデミア会員のサービスが気になる人や、一度解約してしまったけど再加入を検討中の方の参考になれば幸いです。

これまでアカデミアに登録しなかった理由

NewsPicksアカデミアのサービスが開始したのは、2017年4月。

アカデミアが開始した時点でプレミアム会員として登録していたので、サービス開始から気にはなっていたのですが、登録の決め手に欠けていたのでプランのアップグレードは見送っていました。

本日、月額5000円の新しい会員プラン、NewsPicksアカデミアをスタートしました。
NewsPicksアカデミアのコンセプトは、「リーダーの教養」です。書籍、イベント、講義、アート、体験などを通じて、「ビジネス×教養」という切り口から、新時代の学びと出会いを提供していきます。

引用:NewsPicksアカデミアが挑む「7つのこと」(2017年4月10日公開)

これまでアカデミアに登録してこなかった理由

  • アカデミア開始当初、一番の魅力に感じた講義への参加が難しかった(東京に住んでいない)
  • 毎月発売されるNewsPicksBOOKSは、買うときもあれば買わないときもある…といった感じだった
  • 動画コンテンツも少なく月額5,000円がやや割高に感じた

アカデミアのサービスがはじまった当時、以上のような理由で会員登録を見送ったことを覚えています。

しかし、サービス開始から約2年が経過し、アカデミアの会員向けサービスは内容も徐々に変更され、コンテンツもどんどん充実していきました。

特に、ぼくがアカデミア会員に登録した2019年の2月からは、MOOCと呼ばれるオンライン講義もコンテンツに追加され、落合陽一さんや佐々木紀彦さんの講座もオンラインで視聴可能になっています。



アカデミア会員にアップグレードした理由

2019年2月というタイミングでNewsPicksアカデミアにアップグレードしたのは、このMOOCによるオンライン講義が可能になったことがきっかけでした。

  • MOOCのオンライン講義が視聴できるようになった
  • その他にも魅力的な動画コンテンツが増えていた
  • NewsPicksイベントへの参加がチケット制から無制限になっていた
  • NewsPicksBOOKSを毎月購入するようになった

また、MOOC以外にも上記のようにサービス内容も変更されており、月額5,000円という料金が適正と感じたためアカデミアにプランを変更すること決めました。

アカデミアの魅力的な動画コンテンツ

アカデミア限定の動画コンテンツには、高額な受講料を払ってでも参加したいアーカイブが沢山あります

最近視聴した中で、特に勉強になったのは『古坂大魔王×前田裕二「愛されるコンテンツの創り方」』『45歳の教科書:実践編(藤原和博さん)』です。

またちょっとした設定を行えば、これらのコンテンツはバックグラウンドで再生できるので、移動中やニュース記事を読みながら、何度も聴き返すことができます。

アーカイブ動画はアカデミア会員にとって大変魅力的なコンテンツなので、気になるタイトルやフォローしている著名人の動画があれば、それだけでも登録の価値はあると思います。

NewsPicksイベントへの参加が無制限になっていた

アカデミアのサービスが開始したばかりのときは、アカデミア会員向けのイベントはチケット制による参加制限のあるものでした。

しかし、最近ではNewsPicksイベントへの参加は「アカデミア会員であれば無制限」に変更されており、時間が合えば何度でも参加可能になっています。(定員には限りがあり、オーバーしていればキャンセル待ちとなりますので、ご注意ください)

冒頭記載したとおり東京に住んでいないのですが、東京に行くタイミングとイベントが重なれば、ぜひ参加してみたいと考えています。

NewsPicksBOOKSを毎月購入するようになっていた

最近では書店に行くと「NewsPicks本のコーナー」をよく見かけます。

それほど巷では、NewsPicksブックスが売れているのでしょう。

気づけばぼくも、ここ数ヶ月発売されているNewsPicksブックスは高頻度で購入していました。

買いそびれたバックナンバーも興味をそそるタイトルだったので、「どうせ買うなら少しでも早く読めたほうがいいかも」と思い、アカデミアにアップグレードすることにしました。

次回届く予定の『ピコ太郎のつくり方』も、到着を待ち遠しく感じています。



サービスが進化するNewsPicksアカデミア

このように、開始から2年ほど経ちましたが、NewsPicksアカデミアは月額5,000円払ってもお得と感じるサービスに進化してきていると思います。

  • NewsPicksのプレミアム会員=月額1,500円
  • NewsPicksBOOKS=1,500円〜2,000円

単純に考えても、1,500円ちょっとプラスするだけ価値のある動画コンテンツを無制限で見ることができ、NewsPicks主催のイベントにも参加できる計算になります。

東京に住んでいたり、東京に行く機会がある程度ある人にとっては、特に魅力的に感じるにではないでしょうか?

ぼくは東京に行く機会は少ないのですが、今後はオンラインでも参加可能になることを期待しつつ、NewsPicksアカデミアのサービスを継続して利用していこうと考えています。

SourceNote


Business coach.