【フォートナイト】Switch版+モバイルWi-Fiでプレイした感想、「やはりハイピンは辛かった…。」

fortnite-switch-ver-710-mobile-wifi-and-high-ping


プレステ4に環境を移行してから、Switch版のフォートナイトはあまりプレイできていませんでした。

出張でしばらくフォートナイトができなくなりそうだったので、「せっかくだからSwitch持っていこう!」ということで、1ヶ月ぶりにSwitch版のフォートナイトで遊んでいます。

今回の記事では、『Switch版』+『モバイルWi-Fi』という環境でフォートナイトをプレイした感想を書いていきたいと思います。

先に結論をいうと、バージョン7.10の環境においても、Switch版のフォートナイトはゲーム中ラグに影響されてしまいます。

特にモバイルWi-Fiのような、弱いネットワークだと影響も顕著に現れます。

Switch版フォートナイトで遊ぶ場合は、有線接続や安定したWi-Fi環境を確保することを推奨します。

『Switch版』+『モバイルWi-Fi』という環境でフォートナイトを遊んでみた!!

5日間ほど出張に行くことになったので、Switchをお供に出かけること。

最近、やっと新しいコントローラーのボタン配置にも慣れてきたので、「なるべく感覚を忘れたくない」というのも理由です。

もちろんホテルに宿泊するので、ネットワークはホテルのFree Wi-Fiか、自前のモバイルWi-Fiのどちらかになります。

ホテルのFree Wi-Fiは、何となく怖いので自前のモバイルWi-Fiでフォートナイトを1時間ほどプレイしていました。

「Switch版のフォートナイト」+「モバイルWi-Fi」の環境で遊んでみた感想は。。。

「ハイピン+Switchは、ラグい…」

上のTwitter画像だと分かりにくいのですが、ゲームの通信速度を表すping値は常時100を超えており、プレイ中かなり画面がカクつく印象でした。

平日21時〜22時ごろティルテッドタワーを中心にプレイしたので、やや環境は悪かったかもしれませんが、かなりプレイしづらく感じました。

やはり、ハイピンでのプレイは辛かった

ある程度のラグやカクつきは想定していたのですが、『Switch+自宅のWi-Fi』でプレイした時と比較しても、操作しずらく感じました。

ちなにみ、モバイルWi-Fiの速度を『SPEEDTESTアプリ』で計測しましたが、結果は以下のとおりです。

速度計測でもpingは65なので、フォートナイトのプレイ中pingが100超えるのも仕方がないかもしれません。

しつこいようですが…「やはり、ハイピンでのプレイは辛いなぁ」というのが、今回プレイしてみた感想です。

ということで、なるべくSwitch版フォートナイトは、自宅のWi-Fiなどネットワークが安定している環境で遊ぶことをお勧めします。

Switch版のフォートナイトには結構思い入れも深いので、今後も定期的にアップデート状況や、環境の改善について報告していきたいと思っています。

fortnite-switch-ver-710-mobile-wifi-and-high-ping