【フォートナイト】デッドゾーンとは!?

Teenager playing Fortnite video game on PC


フォートナイトでは7.40のバージョンアップデート以降、PS4版で、『デットゾーン』と呼ばれる設定が追加されました。

この記事では、フォートナイトのデットゾーンの解説と、調整方法について紹介しています。

「デットゾーンって何??」「デットゾーンをどう設定していいか分からない」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

(恐らくXbox版もデッドゾーンは追加されていますが、端末を持っていないのでPS4版の設定をベースに記事にしています)



『デットゾーン』とは?!

フォートナイトの『デットゾーン』とは、車のハンドルにあるあそびのようなものです。

デットゾーンの数字を低く設定すると、キビキビとスティックが反応するようになります。(あそびが少ない)

逆にデットゾーンの数字を大きくすると、スティックをかなり倒さないと反応しなくなります。(あそびが大きい)

デッドゾーンの設定方法

デッドゾーンは、以下の手順で変更することができます。

  1. フォートナイトを起動し設定メニューを開きます
  2. L1やR1で、コントローラー設定のタブを開きます
  3. L2やR2で、一番右にあるデッドゾーンに合わせます
  4. デッドゾーンの設定画面が表示されます

あとは、上下カーソルで設定したい項目を選択し、左右カーソルやスティックを使ってデフォルト値を変更します。

最後に△ボタンを押すと、変更した値が保存されます。

出所:SMATU.net
デッドゾーンはフォートナイトのゲーム内の設定で変更します。
出所:SMATU.net
コントローラーのOPTIONボタンから、設定メニューを開きます。
出所:SMATU.net
コントローラーのタブに合わせます。
出所:SMATU.net
戦闘操作→建築操作→編集操作→デッドゾーンの順で切り替えて値を変更します。

デフォルト値は1.2(PS4版)「0.05」〜「9.5」まで調整可能

PS4版では、デフォルト値は1.2に設定されており左スティックと右スティックそれぞれデットゾーンの値を変更することができます。

一般的に、左スティックはデフォルト値のままで使い続ける人が多く、右スティックを自分のエイムの感覚に合わせて細かく調整します。

一概にどれくらいの範囲がおすすめという値はありませんが、個人的にはエイムに自身がある人は0.05〜で設定し、エイムが先走りやすい人は1.4〜2.0くらいに合わせるとよいと思います。

ぼくはエイムが先走る傾向にあるので、現在は右を2.0(左はデフォルト値のまま)に設定してプレイしています。

出所:SMATU.net
デッドゾーンの最小値は、0.05です。
エイムに自信がある人や、キビキビ視点を切り替えたい人向けです。
出所:SMATU.net
デッドゾーンの最大値は、0.95です。
エイムが先走りやすい人は、値を少し増やしてみるとよいと思います。

【注意】下げすぎると勝手に視点が動く?!

デッドゾーンの設定画面にも記載されていますが、値を極端に下げるとスティックを倒さなくても、キャラの視点が勝手に動いてしまうといった現象が発生します。

変更後、視点がゆっくりと動いてしまう症状が出た場合は、値を少し上げて調整するようにしましょう。

Switch版、iOS版ではデッドゾーンの設定は不可

デットゾーンは、残念ながらSwitch版では設定することができません。(2019年3月現在)

先日モバイル版のフォートナイトもコントローラー対応したのですが、Switch同様デッドゾーンの設定はできませんでした。

これらの端末は対応までもう少し時間がかかりそうです。

(フォートナイト公式が、正式に対応を発表しているといった情報も無いので、今後対応されるかも明確ではありません)


Teenager playing Fortnite video game on PC