【NoteShelf 2】書いた文字(テキスト)を移動させる

noteshelf2-ios-app-text-move


『Noteshelf 2』は、iPhoneやiPadで使える有料のノートアプリです。
GoodNote4と同じく人気のノートアプリですが、ぼくはアプリの機能とアイコンが気に入っているのでNoteshelf 2を愛用しています。

『NoteShelf 2』お気に入りペンのツールバー表示してますか?!

2018.07.24

さて、Noteshelf 2ではノートに書いた文字を簡単に移動することができます。
この記事では、Noteshelf 2で書いたテキストを移動する方法について書いていきたいと思います。

とても簡単な操作ですが、よく利用する便利な機能です。
Noteshelf 2ユーザーであれば、ぜひ覚えておきましょう。




『Noteshelf 2』で書いた文字(テキスト)を移動する方法

『Noteshelf 2』では、以下の方法で文字を移動することができます。
まずは、文字を移動したいノートを開いたり、書いたりして準備を行います。

  1. 上部メニューから切り取りアイコンをタップします
  2. ペンを使って文字を囲みます(青い線が表示されます)
  3. 選択できたらドラックして移動したい場所に動かします
  4. 適当な箇所をタップするか、メニューで他のアイコンをタップします
noteshelf2-ios-app-text-move-1

出所:smatu.net
画面の上部にあるメニューから、ハサミの形をした切り取りアイコンをタップします。

noteshelf2-ios-app-text-move-2

出所:smatu.net
移動したい文字(テキスト)部分を、ペンを使って囲みます。

noteshelf2-ios-app-text-move-3

出所:smatu.net
文字を囲んたら、ペンを使って動かしたい場所まで、ドラック&ドロップします。

noteshelf2-ios-app-text-move-4

出所:smatu.net
移動が終わったら、適当な場所をタップするか、ペンを切り替えるなどして、選択を解除します。

切り取りメニュー(ハサミのアイコン)からできること

この記事で紹介している、切り取りのメニュー(ハサミのアイコン)からは移動以外にも沢山の操作ができます。

  • カット
  • コピー
  • 削除
  • リサイズ
  • Color
  • テキストに変換

これらの操作を行いたい場合は、「②ペンを使って文字を囲みます(青い線が表示されます)」の後に、再度切り取りアイコンをタップしてください。

6つのメニューが表示されるので、行いたい操作を選択して作業を進めてください。

noteshelf2-ios-app-text-move-5

出所:smatu.net
ペンで選択してた後に、再度切り取りアイコンをタップすると、様々なメニューが表示されます。

SourceNote

今回紹介したアプリ『NoteShelf 2』

Noteshelf 2 – Fluid Touch Pte. Ltd.


noteshelf2-ios-app-text-move