MacBookのバッテリートラブル対策「SMCリセット」の手順と方法

Businessman laying his head down on his laptop


ぼくの使っているMacは、「MacBook Air (11-inch, Mid 2013)」というモデルです。
2013年の夏に発売されたMacなので、かれこれ5年ほど活躍してくれております。

しかし、最近はバッテリー周りのトラブルが出てきており、突然シャットダウンする現象が頻発するようになりました。
4〜5年経つと、さすがにバッテリーはヘタってきますね…。

少し前の記事を読んでくださった方は、Genius Barで修理することご存知だと思いますが、ダメ元で実施した『SMCリセット』後、症状が一時的に改善しています。
このままシャットダウンすること無く、使えるといいのですが…。

Appleのサポート『Genius Bar(ジーニアスバー)』の予約から持ち込みまで

2017.12.27

ということで、同じような不具合でお困りの方の役に立つかもしれませんので

  • MacBook(Air,Pro,無印)を使用中
  • バッテリーが残っているのに突然シャットダウンする
  • シャットダウン後、電源ボタンを押してもバッテリーゼロのアイコンが表示
  • (再起動できない)

  • 電源をつなぐと電源ボタンを押すと起動する
  • 発生条件は全くのランダム

といった症状のMacに対して行った、SMCリセットの方法について書いていきたいと思います。




SMCリセットとは!?

Button Reset

Button Reset/PHOTO: iStock by Getty Images

SMCとは、システム管理コントローラの略です。

  • S…システム(System)
  • M…マネジメント(Management)
  • C…コントローラ(Controller)

システム管理コントローラは、

  1. Macの電源周りの管理
  2. バッテリー管理
  3. 熱処理
  4. ノートブックの蓋を開けたり閉じたりした時の制御

などを行っています。

SMCリセットとは、このシステムをリセットすること指します。
以下は、Appleのサイトより「SMCの役割」の引用です。

SMC の役割
SMC は、Intel 搭載の Mac で以下を含むローレベルの機能を制御します。

  • 電源ボタンを押したときの反応
  • Mac ノートブックのディスプレイの蓋を開いたり閉じたりしたときの反応
  • バッテリー管理
  • 熱管理
  • SMS (緊急モーションセンサー)
  • 環境光センサー機能
  • キーボードのバックライト機能
  • ステータスランプ (SIL) 管理
  • バッテリー残量のインジケータランプ
  • 特定の iMac のディスプレイに対して (内蔵ではなく) 外部のビデオソースを選択

記載されている操作を行う時にエラーが出る場合は、一度SMCリセットを行ってみるとよいでしょう。

また、SMCリセット推奨する兆候についても、同じページに詳しく紹介されています。
お使いのMacのトラブルが、SMCリセットで解決しそうなのか?も確認してみてください。



SMCリセットを行う前に実施すること

Rear view of very busy man

Rear view of very busy man/
PHOTO: iStock by Getty Images

AppleはSMCリセット行う前に、以下の手順で対応をすることを推奨しています。
項目は多いのですが、順番に試してみましょう。

再起動・シャットダウン・スリープの操作方法について
各ステップで登場する『Apple () メニュー > ○○』の操作は、すべてデスクトップのメニューバーのメニューから行ってください。

STEP1:Macを終了する

Macが反応していない時は、電源ボタンを押し続けてシャットダウンします。
(未保存の作業はすべて失われるので、注意が必要です)

シャットダウンが終わったら、電源ボタンをもう一度押してMacを起動して下さい。

STEP2:アプリケーションを強制終了する

「command + option + esc」キーを押すと、Macで起動しているアプリケーションが表示されます。

応答してないアプリケーションがある場合は、すべて強制終了してみて下さい。

STEP3:スリープ→スリープ解除を行う

  1. Apple () メニュー
  2. 「スリープ」を選択
  3. Macがスリープ状態
  4. スリープを解除

上記の手順で、一度スリープ→スリープ解除を実施してください。

STEP4:Macを再起動する

  1. Apple () メニュー
  2. 「再起動」をクリック

上の順に選択して、Mac を再起動してください。

STEP5:Macをシャットダウンして起動

  1. Apple () メニュー
  2. 「システム終了」をクリック(Macを終了)
  3. 電源ボタンを再び押しMacの電源をON

上の順番で操作し、Macをシャットダウンし再び起動して下さい。

SMCリセットの方法

computer desktop low battery

computer desktop low battery/PHOTO: iStock by Getty Images

STEP1〜5を実施しても症状が改善しない場合は、SMCリセットを実施します。

SMCリセットの方法は、Macによって異なり4種類あります
自分のMacにあった方法でSMCリセットを実施しましょう。

  1. Macノートブック(バッテリーの取り外し可能)
  2. Macノートブック(バッテリーの取り外し不可)
  3. Macのデスクトップ
  4. iMac Pro

ぼくのMacbook Airは、2番目の『Macノートブック(バッテリーの取り外し不可)』に該当します。

ここでは『Macノートブック(バッテリーの取り外し不可)』の、SMCリセット方法を書いています。
他のMacのリセットを行う場合は、下記のAppleサイトをご参照ください。

参照:MacのSMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法

Macノートブック(バッテリーの取り外し不可)をSMCリセットする

  1. Apple () メニュー >「システム終了」を選択します
  2. システム終了したら、内蔵キーボードの左側の「shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します
  3. これらのキーと電源ボタンを 10 秒間押し続けます
  4. 10秒経ったらすべてのキーを放します
  5. 電源ボタンをもう一度押して、Macを起動します

これでSMCリセットは完了です。
ぼくのMacは、SMCリセット後2日間経過しましたが、今のところ正常に動作しています。

同じような症状でお困りの方も、症状が改善することを願いこの記事を終わりにしたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

SourceNote


Businessman laying his head down on his laptop