【検証】中古のiPhoneやiPadは、ソフマップ買取だといくらで売れるのか!?

Sale of laptops in shop


中古のiPhoneやiPadは、ソフマップ店頭買取だといくらで買い取ってくれるのでしょうか!?

この記事では実際の体験も交えて、Apple端末をソフマップはいくらで買い取ってくれるのかを検証しています。

今回、実際に買い取りに出した端末は『iPad Air2 128GB Wi-Fiセルラーモデル(SoftBank)』です。
いったい、いくらで買い取っていただけるのでしょうか!?

今回買取に出したiPadのスペック紹介

今回検証に使ったiPadは以下のモデルです

  • 機種:iPad Air2
  • 容量:128GB
  • モデル:Wi-Fiセルラー
  • カラー:スペースグレイ
  • キャリア:SoftBank
  • 付属品:外箱のみ


ソフマップでiPhoneやiPadを下取りに出す準備しよう!!

to do list

to do list smartphone work and coffee/
PHOTO: iStock by Getty Images

ソフマップに端末を買い取ってもらうには、2つ準備が必要です。

  1. 端末のデータ消去
  2. 買い取りに必要な身分証明書の用意

①の「端末のデータ消去」は、iPhoneやiPadのデータを消去したり、アクティベーションロックを解除行なう作業です。
詳しくはiPhone・iPad売却前に行なう5つのこと【2017年版】という記事で紹介しています。

iPhoneやiPadなどを下取りに出す準備がまだの方は、ぜひそちらの記事をご確認ください。

iPhone・iPad売却前に行なう5つのこと【2017年版】

2017.09.11
iphone-ipad-operations-to-be-performed-before-selling-11

左:工場出荷状態に戻った際の画面のiPad。
右:画面や本体を磨き上げ、梱包する直前のiPad。

②の「買い取りに必要な身分証明書の用意」は、必要となる身分証明書の準備です。

  • 免許書
  • 保険証

などの、現住所が確認できる身分証明書が必要となります。

免許書や保険証を持参する際は、現住所が記載されているか?を必ず確認しておきましょう。
(現住所と身分証明書の住所が異なる場合は、買取を行ってもらえないようです)



ソフマップの店頭買取カウンターに持っていこう

Personal development career

Personal development career/
PHOTO: iStock by Getty Images

買い取りに必要な準備が済んだら、実際に端末を買い取りカウンターに持っていきましょう。

ソフマップは、全国約200の店舗で買取実施中です。
買い取り可能な店舗は、公式サイトから検索が可能です。

記事末のSourceNoteに、買い取り店舗検索用のリンクを貼っています。
近くの買い取り店舗を調べる際にご利用ください。

ちなみにソフマップは、今回ご紹介している「店頭買取」以外にも「らくらく宅配買取」というサービスもあります。
店舗が遠かったり、行く時間がつくれない場合は、宅配での買取を検討してもよいと思います。
※宅配での買取は、時期にもよりますが完了まで7日〜14日くらいをみておいたほうがよさそうです

STEP1:買取受付

店舗によって若干の違いはあると思いますが、店舗に着いたら受付を済ませましょう。

今回買い取りしてもらった店舗は、タブレットでの整理券受付でした。
整理券端末などが無ければ、「〇〇の買い取りです〜」と店員さんに伝えればOKです。

iphone-ipad-selling-sofmap-shop-4

ソフマップ店頭買取カウンターに設置されている、整理券の発券機です。
まずは機械で受付を済ませましょう。

STEP2:申込書の記入

呼ばれたら最初に申込書の記入を行います。

  1. 買取お申込み用紙
  2. ご売却の際の確認事項

の2つの書類を渡してもらえるので、内容を確認しながら必要事項を記入しましょう。

『買取お申込み用紙』記入の注意点

『買取お申込み用紙』は住所氏名などの本人情報と、利用規約などが記載された用紙です。
太枠欄(本人情報)の記入>>各項目のチェック>>利用規約の確認、の順番で進みます。

利用規約は熟読する
利用規約には、買取を行なう上での注意事項が沢山記載されています。流し読みせずに、熟読するようにしましょう。
iphone-ipad-selling-sofmap-shop-1

『買取お申込み用紙』の画像です。
本人情報を記載します。書面の下には規約などが書かれています。

『ご売却の際の確認事項』記入の注意点

『ご売却の際の確認事項』は端末が売却可能な状態かを確認するための書類です。
項目がすべて「はい」にならないと、買取を行ってもらえません。

買取の準備が不安な方は。
2017年9月現在の書面の画像を添付しておくので、買取の準備が不安な人は内容を一度確認してみてください。
iphone-ipad-selling-sofmap-shop-2

『ご売却の際の確認事項』の画像です。
項目がすべて「はい」にならないと、買取を行ってもらえません。

STEP3:査定の実施

記入が完了したら査定がスタートします。
『買取お申込み用紙』の方の控えを受け取り、近くのカフェなどで待機しておくとよいでしょう。

今回の待ち時間は、約40分でした。

書類の記入…10分
査定の実施…40分〜(混み具合によります)
査定金額の確認…10分

査定全体(受付〜最終的な現金の受け取りまで)で1時間くらいかかりました。
店頭買取を利用する場合は、ある程度時間に余裕もってソフマップを訪れるようにしましょう。

STEP4:査定金額の確認

査定終了の時間になったら、店舗に戻り再度受付を行います。
最初の受付と同じように整理券を発券し、呼ばれるのを待ちます。

席に案内されたら、『買取お申込み用紙の控え』を係の人に渡しましょう。
本人確認が済めば、査定金額の明細書を見せてもらえます。

この時、実際の買取価格がはじめて分かります。

ちなみに、付属品(Lightningケーブルやアダプタ)にも買取価格が付きます。
買取価格が安いと感じた場合は、このタイミングで付属品の買取を断ることもできます。

iphone-ipad-selling-sofmap-shop-5

査定結果を知るためにも、一度受付が必要です。
来た時と同様の手順で受付を済ませ。
整理券を発行して待ちましょう。

STEP5:現金、ポイントなどの受け取り

査定金額に納得できれば、そのまま現金を受取れます。
最後に『譲渡証明書』に本人確認のサインをすれば、手続きはすべて完了します。

現金以外にも、ソフマップで利用できるポイントでの買取にも対応しています。
ソフマップをよく利用する人にとっては、ポイントで買取してもらった方が割高になる仕組みになっています。

iphone-ipad-selling-sofmap-shop-6

『譲渡証明書』の本人控え。買取を決めた場合は、『譲渡証明書』の店控えにサインをして売買が完了します。

ソフマップでiPhoneやiPadを買い取りに出す時の注意点

Vintage shout

Vintage shout/
PHOTO: iStock by Getty Images

ソフマップ店頭買取に出す際の、注意点や付属品の有無による金額の変動をまとめておきます。
ソフマップまたは、類似する買取サービスを利用する場合は、事前に確認しておいてください。

残債がある端末の買取不可

残債が残っている端末は、買取してもらえません。
残債が0円であることと、判定が◯になっていることを事前に確認して持ち込むようにしましょう。

現在の査定価格を(おおまかに)調べる方法

買取価格を事前に下調べしておくと、査定〜売却の決断がスムーズです。
端末に大きな損傷など無ければ、ソフマップのHPに記載されている価格と実際の買取価格はそこまで変動しないように感じました。

「〇〇円くらいなら、下取りに出してもいいんだけど…」といった、ある程度基準を持っている人は査定の相場をチェックしておくとよいでしょう。

付属品による査定金額の変動

今回よい検証になったのが、下取りにおける付属品の価値(価格)です。

  • Lightningケーブル=500円〜1000円プラス
  • iPadようのアダプタ=1000円プラス

ということが分かりました。
付属品の査定は非常に安価に感じたので、ぼくの場合は売却しませんでした。

不正入手した端末などは買い取ってもらえません

もちろんですが、不正に入手した端末などは買い取ってもらえません。
身分証明書の提示も求められるため、端末に何か問題があった場合は店舗から連絡がきたりするみたいです。

まとめ 3年間愛用したiPadはいくらで売れたのか??

Review increase rating

Review increase rating/
PHOTO: iStock by Getty Images

最後に、今回買取をしていただいたiPadの買取金額を発表します。

買取金額=27,000円

ということで、3年間愛用したiPad Air2は27,000円で買取してもらうことができました。
「ソフマップさん、ありがとうございます!!」

iphone-ipad-selling-sofmap-shop-7

今回、27,000円で端末を買取していただくことができました。
「ソフマップさん、ありがとうございます!!」

冒頭でもご紹介しましたが、端末の状態は以下のとおりです。
機種:iPad Air2
容量:128GB
モデル:Wi-Fiセルラー
カラー:スペースグレイ
キャリア:SoftBank
付属品:外箱のみ(ケーブルとアダプタは新品がありましたが売却なし)

ソフマップ店頭買取の良かった点

普段やヤフオクで売却していますが、ソフマップを利用してよかったと感じるメリットは以下のとおりです。

  • 端末の売却に要する時間が短くて済む
  • 査定後、現金がすぐにもらえる
  • 煩わしいやり取りがほとんど無い

オークションと比較して、端末売却にかかる時間は非常に短かく感じました。
写真を撮ったり出品する時間もですが、店頭で即時買取してもらえることもメリットに感じました。
(通常オークションだと、落札〜入金まで1週間くらいかかります)

購入者との連絡もないので、その辺のストレスもゼロです。
もちろん、梱包や発送作業も無いので全体的にとても楽でした。

デメリットは価格のみ

デメリットを挙げるとすれば、買取価格がオークションよりは安くなることです。
今回、同スペックのiPadのヤフオク相場を調べたのですが、27,000円〜40,000円程度で取引されていました。

状態や持っている評価数にも左右されますが、1万円くらい安くなってしまうことがあると思います。
「少しでも高く売りたい」という人は、オークションやフリマアプリでの販売をおすすめします。

感想「総合的に非常によい売却方法です」

今回はじめてソフマップの店頭買取を利用してみましたが、「楽な割に、結構高く買い取ってもらえるなぁ」と感じました。

途中でも書きましたが、出品や発送作業・購入者とのやり取りも不要で、「キャンセルされたらどうしよう〜」と不安になることも一切ありません。

オークションなどは苦手だけどなるべく高くiPhoneやiPadを売りたい人は、一度ソフマップ店頭買取での売却を検討してみてはいかがでしょうか!?

ソフマップ店頭買取は、売却の手間と価格のバランスが非常に良い選択肢だと言えます。

SourceNote


Sale of laptops in shop