Googleスプレッドシートでシートを非表示・再表示する方法

Businesswoman working on computer


Googleの表計算ソフト「Google Spreadsheet(スプレッドシート)」は、エクセルのように使える便利なツールです。
しかもGoogleアカウントがあれば、無料で利用することができます。

この記事では、Googleスプレッドシートの「シートを追加する方法」「シートの非表示・再表示する方法」をご紹介しています。




スプレッドシートにシートを追加する方法

Man Working Laptop Connecting Networking Concept

Man Working Laptop Connecting Networking Concept/
PHOTO: iStock by Getty Images

スプレッドシートにシートを追加したい場合は、画面左下に表示されている「+」のアイコンをクリックします。
一回クリックする毎に、「シート2」「シート3」…といったようにシートが追加されます。

作成したシートを削除する場合は、削除したいシートを右クリックして「削除」をクリックすればOKです。

iPhone(iOS版)のスプレッドシートでシートを削除する方法

iPhoneなどのスマートフォンでも、スプレッドシートは利用することができます。

iPhoneからシートを削除する場合は、削除したいシートを選択してシートタブで下矢印アイコンをタップします。
メニューが表示されるので、「削除」をタップしましょう。



シートの非表示・再表示する方法

Rear view of very busy man

Rear view of very busy man/
PHOTO: iStock by Getty Images

不要なシートを非表示にしたい場合は、シートを右クリックして「シートを非表示」をクリックします。
これでシートを非表示にすることができます。

非表示にしているシートを再度表示したい場合は、左下のメニューアイコン(+の右にあるアイコン)をクリックします。
すべてのシートが表示されるので、再表示したいシートをクリックしてください。

これで非表示にしていたシートが再表示されます。

iPhoneから非表示・再表示する方法

現在のバージョンのスプレッドシートでは、iPhoneから非表示・再表示を行なうことはできません。

パソコンを使って操作する必要があります。
今後アプリのアップデートなどで、編集できるようになるといいですね。

シートを非表示にするか、再表示するには、パソコンで Google スプレッドシートを使用してください。
引用:Googleドキュメントエディタヘルプ シートを保護する、非表示にする、編集する

SourceNote

アプリのダウンロード【iOS版】はこちらからどうぞ

Google スプレッドシート – Google, Inc.


Businesswoman working on computer