iPhone、iPadの画面が回転しない場合の対処方法

overworked businessman busy working in stress asking for help
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedIn

iPhoneをiPadは本体を動かすことで、コンテンツに応じて縦画面・横画面を自動で切り替えることができます。
今回は縦画面・横画面の切り替えが上手くできない場合の対処方法についてご紹介します。

縦・横画面はなぜ自動で切り替わるのか?

Green assembled integrated microcircuit board with semiconductor elements
Green assembled integrated microcircuit board with semiconductor elements

iPhone・iPadをはじめて利用したとき、見ているコンテンツに応じて画面がタテ・ヨコ自動で切り替わるのを便利に感じた人は多いと思います。
これは、デバイスの中に組み込まれているジャイロセンサーのおかげです。

ジャイロセンサーがデバイスの動きや角度を感知して、iPhone・iPadの画面を自動で切り替えてくれているのです。

ジャイロセンサーとは??


ジャイロセンサー(角速度センサー)とは、回転角速度の測定を実現する慣性センサーの一種です。
角速度とは、ある物体の角度が単位時間当たりどれだけ変化しているか、つまり物体が回転している速度を表す物理量です。
引用:いまさら聞けないジャイロセンサー入門



iPhone、iPad(iPod touch)の画面が回転しない場合の対処方法

Apple Store interior reflected with customers waiting in line outside

ご使用中のiPhone・iPadなどのiOS デバイスの画面が縦向き(または横向き)で固定してしまった場合は、これからご紹介する手順をためしてみてください。

また、アプリの中には縦横に画面が回転しないものがあります。
画面が回転しないときは、まず初めに縦横どちらにも対応しているアプリに切り替えて、そちらで画面が回転しないかを確認してみるとよいでしょう。

Apple公式サイトでは、「計算機アプリ」を使った回転テストを推奨しています。
計算機アプリを起動してデバイスを回転させてみると簡単にテストを実施することができます。

画面のロックがオンになってないかを確認する

ステータスバーに コントロールセンターの「画面の向きをロック」アイコン が表示されている場合は、「画面の向きをロック」がオンになっています。オフにするには、画面の下部から上にスワイプしてコントロールセンターを開き、コントロールセンターの「画面の向きをロック」アイコン をタップします。

画面の拡大表示をオン・オフする

Apple公式サイトによると、一部のiOS(iPhone 6 Plus または iPhone 6s Plus)デバイスでは、「拡大表示」がオンになっていると画面が回転しにくいことが報告されています。
iPhone 6 Plus または iPhone 6s Plusを利用中で画面の回転がしづらい現象が発生している場合は、一度「拡大表示」をオフを試してください。

拡大表示の設定は以下の手順で変更できます。
・「設定」→「画面表示と明るさ」→「表示」の順にタップ
 ↓
・「標準」または「拡大」をタップ
 ↓
・「設定」をタップ


iPhone 6 または iPhone 6s Plus を拡大表示にした場合、ホーム画面が横向きに回転しなくなります。
引用:Apple公式サイト

iPad 本体横のスイッチ設定を確認する

本体横にマナースイッチの付いているiPadを利用している場合は、スイッチの設定を確認しましょう。
以下のモデルのiPadには、本体横にマナースイッチが付いておりそこを画面のロック機能の切り替えに割り当てることが可能です。
マナースイッチが画面ロック機能に割り当てられている場合は、ここの設定を解除しておかないと画面を回転させることができません。

【対象となるiPad】
iPad Air、iPad 2、iPad (第 3 世代)、および iPad (第 4 世代)
iPad mini、iPad mini 2、および iPad mini 3

【確認方法】
「設定」→「一般」の順にタップします。
「本体横のスイッチの機能」をタップして、「画面の向きをロック」→「消音」にチェックを入れます。

端末を再起動する

設定を確認しても症状が改善しない場合は、端末の再起動を行います。
再起動の方法は以下のとおりです。
念のため、未セーブのゲームアプリなどが無いかを確認して再起動を行いましょう。

【デバイスを再起動する方法】
・スリープ/スリープ解除ボタン長押しします。
 ↓
・赤いスライダが表示されたら左→右へスライダをドラッグします。
 ↓
・しばらく待つと電源が切れます。
 ↓
・スリープ/スリープ解除ボタンを長押しします。
 ↓
・Apple ロゴが表示されたら数秒間待って指を離します。

以上で再起動が完了です。



それでもダメなら強制再起動かAppleのサポートへ

Businesswoman wearing headset in call centre
Businesswoman wearing headset in call centre

設定の確認や端末の再起動を行っても症状が改善しない場合は、最後の手段の強制再起動です。
再起動とは別で、iOSデバイスは強制再起動をかけることができます。

強制再起動をしてもダメな場合は、Appleのサポートへ連絡しましょう。
Appleのサポートは下記のリンクから移動することができます。

Apple公式サポートへ


LINEで送る
Pocket

コメントを残す