堀井雄二さん「ドラクエ1のマップ資料」をTwitterで公開

yujihorii-twitter


日本を代表するRPG(ロールプレイングゲーム)ドラゴンクエスト。
そのドラクエの生みの親である堀井雄二さんが、初代ドラゴンクエストの開発資料をTwitterで公開しています。



Twitterで公開された当時の資料(画像)は、全部で4枚です。

方眼紙の上に手描でマップを書く

マップの上に人やモノを配置

人(キャラ)にセリフをあてていく

といった工程でゲームをつくっていったそうです。

ドラクエ1が発売されたのは1986年5月27日。(参照:ニコニコ大辞典
今ほどパソコンも普及しておらず、もちろんヒット作でも無かったので想像もつかないような苦労があったことでしょう。

PHOTO①:ラダトーム城1階マップ
yujihorii-twitter_1

PHOTO②:上のマップにトレーシングペーパーを重ねている様子
yujihorii-twitter_2

PHOTO③④:手描のセリフ群
yujihorii-twitter_3
yujihorii-twitter_4

今年2016年はドラゴンクエスト生誕30周年となる年です。
様々なイベントや、ナンバリングタイトルの発売も予定されておりドラクエファンにとってはたまらない一年となりそうです。


yujihorii-twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です