iPhone コントロールセンターの呼び出し方・使い方



iPhoneの画面を、下の縁ギリギリの所から上に向かってスワイプすると「コントロールセンター」が表示されます。

コントロールセンターは、特定のアプリに瞬時にアクセスできたりと便利な機能です。

・機内モードに切り替える
・Wi-Fiを接続(切断)する
・Bluetoothを接続(切断)する
・おやすみモードにする
・画面の回転をロックする

などの操作をほん数秒で行うことが可能です。

ぜひiPhoneのコントロールセンターを上手に活用してください。

コントロールセンターを呼び出す方法/閉じる方法

コントロールセンターを呼び出す

iPhoneの画面を下から上に向かってスワイプするとコントロールセンターが表示されます。

デフォルト時は、「ホーム画面を使用中」「iPhoneをロック時」のどちらでもアクセスすることが可能です。

use0005_2

コントロールセンターを閉じる

コントロールセンター上部のアイコンを、下向きにスワイプするとコントロールセンターをとじる事ができます。

厳密にはアイコンの場所でなくても、上部から下へ枠線のエリアをすればすればとじることが可能です。

use0005_3

【セキュリティ対策】ロック画面からコントロールセンターを表示でできないようにする方法

iPhone購入後のデフォルトの状態では「アプリを起動中」「iPhoneをロック時」でもコントロールセンターにアクセスが可能です。

設定アプリ > コントロールセンターで進むとそれぞれオンオフ設定を変更することができます。

use0005_4


コントロールセンターの使い方

それではコントロールセンターの機能をひとつづご紹介します。

use0005_5

主要な5つの設定操作

機内モード
飛行機の離陸時や病院内など、電子機器が電波を発することができない場面で使います。
コントロールセンター表示後、アイコンをタップすると機内モードに切り替わります。

アイコンが白い状態の時が、機内モードに切り替わっている状態です。
Wi-FiとBluetoothも同時にオフになり、iPhoneが完全にネットワークから切り離されます。

iPhoneの電波環境が悪い(例:Wi-Fi電波をひろわない)際など、オンオフを切り替えると症状が解消することもあります。
機内以外でも意外と使える機能です。

電波環境のトラブルの際はぜひ試してみてください。

Wi-Fi/Bluetooth
Wi-Fi/Bluetoothのオンオフを切り替えることが出来ます。

おやすみモード
おやすみモードに切り替えることができます。
おやすみモードにすると、着信やMailの通知音などをオフにしてゆっくりと休むことができます。
「着信だけを通知」や「特定の人の着信だけを通知」など、細かく設定することが出来ます。

睡眠中にiPhoneの通知が気になる方は、利用してみてください。
時間を設定しておいて、自動で切り替えることも可能です。

画面のロック
ランドスケープモードにならないよう、画面をロックすることが出来ます。
ランドスケープモードにロックすることはでききません。

ベットで横になってiPhoneを操作する時などに有効です。



画面照度とiTunesの操作

画面の明るさ
画面の明るさを調整することが出来ます。
iPhoneは画面の明るさによってバッテリー消費も変わります。
明るさは、こまめにコントロールしましょう。

音楽のコントロール
音楽アプリに切り替えること無く、ボリュームや曲のスキップなどを行うことが出来ます。

AirDropとAirPlay

AirDrop
写真などのファイルを簡単にやりとりできる機能がAirDropです。
「オフ」「連絡先だけ」「全員」の3つから選択できます。
あまり利用しない方は、オフにしておくことが推奨されています。

AirPlay
AppleTVなどを使って、iPhoneの画面を別のデバイスに表示する機能です。
大画面で写真を共有したり、別のスピーカーから音楽を流したりと様々な用途があります。

コントロールセンターから起動できる4つのアプリ

ライトのオンオフ
iPhoneの背面のライトを点灯させることができます。
暗い場所などでも簡単にライトが使えます。慌てずにコントロールセンターにアクセスしましょう。

タイマーの起動
時計アプリのタイマーが起動します。
タイマー起動後は、ストップウォッチやアラームへも切り替えが可能です。

iPhoneを目覚まし時計替わりに利用されている方も多いと思います。
時計アプリは比較的後ろのページに配置している人が多いので、こちらからアクセスしたほうが速い場合があります。
数秒ですが時間短縮できるので、クセ付けしても良いでしょう。

電卓アプリの起動
電卓アプリが起動します、目覚まし時計同様の使い方をおすすめします。

カメラアプリの起動
カメラアプリも起動できます。
ロック時にカメラを起動した場合は、Photosへはアクセス出来ないようになっています。
ご安心ください。

use0005_5

まとめ

このようにコントロールセンターからは、様々な機能やアプリにアクセスすることができます。

使える機能を知っておくと非常に便利です。

最初のうちから意識して利用してみてください。

【主要な5つの機能】
・機内モードの切り替え
・Wi-Fiのオンオフ
・Bluetoothのオンオフ
・おやすみモード
・画面のロック

【照度の調整とiTunes操作】
・画面照度のスライダー
・音楽の操作
(前の曲、再生/停止、次の曲)

【AirDropとAirPlay】
・AirDropの設定変更
・AirPlayの操作

【アクセスできるアプリ】
・ライト機能(アプリではありません)
・タイマー(時計アプリ)
・電卓アプリ
・カメラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です