『ATT(アップ・トラッキング・トランスペアレンシー)』とは何か.#テクノロジーについての覚書

Flat young men employee with screens with charts at control center.
Photo : iStock by Getty Images
  • 『日経新聞電信版』にあなたのアクティビティを追跡することを許可しますか?
  • 『WSJ』にあなたのアクティビティを追跡することを許可しますか?
  • 『NewsPicks』にあなたのアクティビティを追跡することを許可しますか?

2021年の4月26日以降,iPhone用にiOS14.5をインストールしたら↑ようなポップアップがつぎつぎに表示され,うんざりした人も多いと思います.

これは,iOS14で新しく追加され,iOS14.5でアップデートされた「ATT」と呼ばれる機能です.ATTは,「App Tracking Transparency(アップ・トラッキング・トランスペアレンシー)」の略称アプリがユーザーを追跡し,他のアプリ(またはウェブサイト)とその情報を共有することに対して,事前に許可を求めることを義務付けた機能のことです.

すごく簡単に言うと,Appleがユーザーのプライバシーを守るために考えた新しい機能がATT.

ATTは,ユーザー自身がプライバシー設定をできるようにするための,Appleの新しい取り組みです.なので,面倒に感じるかも知れませんが,「許可」か「Appにトラッキングしないように要求」のどちらかをタップしましょう.悩んだ場合は,一旦トラッキングしないようにしておくことを推奨します.

ATTについてと,「Appにトラッキングしないように要求」or「トラッキングを許可」した場合それぞれどのようなことがiPhoneの中で起こるのかは,WSJの記事が大変わかりやすく説明してくれています.

〈了〉

Advertisements

SourceNotes

シェアありがとうございます!!