『スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年』Netflixオリジナルで6月4日(金)より全話一挙配信,#人気DCコミックス原作 #ファンタジー作品 ということで楽しみ.

Cinema poster. Night film movies, popcorn and retro movie posters template vector illustration set
Photo : iStock by Getty Images

Netflixで6月4日(金)から,『スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年』という作品が全話一挙配信されます.もちろんNetflixオリジナルなので,独占配信.

何となくティザー映像を眺めていましたが,「製作総指揮はスーザン・ダウニーとロバート・ダウニー・Jr」「人気DCコミックス原作のファンタジー」といったキーワードを見つけた瞬間にどうしようもなく楽しみになりました.せっかくならGWに公開してほしかった.

  • 製作総指揮はスーザン・ダウニーとロバート・ダウニー・Jr
  • 人気DCコミックス原作のファンタジー
  • Netflixで6月4日 (金) より全エピソード独占配信スタート

ストーリーは,動物と人間のハイブリットである鹿の角を持つ少年が主人公の冒険ファンタジー作品のようです.ゼロリサーチで,ティザー映像を観ただけなのでこれくらいしかご紹介できません.悪しからず.

動物と人間のハイブリッドである鹿の角を持つ少年と放浪する一匹狼の男。大惨事により荒廃した世界で、まだ誰も見たことのない冒険が始まる。製作総指揮はスーザン・ダウニーとロバート・ダウニー・Jr。人気DCコミックス原作のファンタジー『スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年』は、Netflixで6月4日 (金) より全エピソード独占配信スタート。

「全話一挙配信」という新しい常識.

最近は,当然のようになってしまった「全エピソード独占配信スタート」.個人的には,この全話一挙配信はコンテンツ業界のイノベーションだと考えています.

以前のテレビドラマや漫画などは,週毎に少しづつ話を進めて視聴者を飽きさせないようにしつつ,長い期間を使ってコンテンツを発信して収益を得ていました.これが,Netflixなどのストリーミングサービスが浸透してから変わりました.

現在は,ストリーミングで独自コンテンツを一挙に配信するのが主流.ユーザーは気に入ったドラマやアニメを,自分の好きなタイミングで最初から最後まで自由に観ることができます.作品が少ないと,ユーザーがすぐに離れてしまいビジネスモデルとして成り立たないのですが,膨大な量の良質なコンテンツがそれを阻止します.

ユーザーごとに,表示される内容の異なるトップページ.

目当ての作品を視聴し終わると,アルゴリズムが「これも観てみませんか」と好みに合ったコンテンツをおすすめしてくれます.そして,アルゴリズムの精度が高いのでユーザーは次の作品も高い確率で気に入ります.

こうなってしまうと,そのプラットフォームから離れられなくなります.毎月毎月会員を継続しつつ,コンテンツを消費し続けます.スクリーンの前から離れられなくなるのです.誰かが「Netflixは人間を画面の前に貼り付けにするサービス」と言ったのを聞いた記憶がありますが,本当にそのとおりだと感じます.

以上.

「昔はよかった,今はだめ」という話ではなく,コンテンツ配信の移り変わりに関する,個人的な考察でした.この辺の時代の流れを踏まえつつ,正しい時間配分で作品を楽しみ続けたいものです.

〈了〉

Advertisements

SourceNotes

  • Netflix公式チャンネル
  • スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年

Netflix公式SNS:

シェアありがとうございます!