英語「about」意味と言葉のイメージ.

People learning English isometric vector illustration. Distance education, online learning concept. Students reading books 3d cartoon characters. Using hi-tech gadgets for teaching foreign languages.
Photo : iStock by Getty Images

「海外ニュースを翻訳ソフトなしで読めるようになりたい」
「洋画を字幕無しで理解したい」

こんなモチベーションのもと,40歳で英語を学び直しすることに決めました.

『単語の中核的な意味や機能』をとらえることは,その単語の意味展開や用法を理解する鍵となる.
個別の語義や用法ではなく,『中核的な意味や機能』で単語の意味を理解すれば,効果的に学習できる.

父から譲ってもらった英和辞典には,このように書かれていました.

ということで,単語の勉強とアウトプットを兼ねた,アラフォーおじさんの英語学び直し日誌.第1回目は「about」という言葉の,意味とイメージの解説です.

参照した『Eゲイト英和辞典』,年季が入っている.
(角のダメージは自宅の猫による犯行w)

英語「about」意味と言葉のイメージ.

英語「about」の中核的な意味や機能は,

(漠然と)〜の周辺に

Eゲイト英和辞典より

です.

「about」の中核的な意味や機能をイメージにしたイラスト.

その他「about」には,以下のような意味があります.

  • 〜あたりに(を)
  • 〜の周りに(で)
  • 〜の手元に
  • だいたい〜
  • 〜に従事して
  • 〜について
  • 周りを(に)
  • およそ
Advertisements

「about」の使用例

Kids are walking about the park.
意味: 子どもたちが公園のあたりを歩き回っている.

「Kids are walking about the park.」は,「 子どもたちが公園のあたりを歩き回っている.」といった意味です.ここでは about が使われているので,以下のような情景をイメージできます.

公園の周辺に(漠然と)子どもたちがいるイメージ.

また,about とaround の違いも混同されがちです.

about が「(漠然と)〜の周辺に」といった状態を表すこと対し,around は「(ぐるっとひと回りする)周囲」という取り囲むことの動作の意味あいが強いです.

about/around の違いをイメージにしたもの.

「about」を理解するうえで「around」との比較も覚えておくと良いと思います.

〈了〉

SourceNotes

  • E-Gate English-Japanese Dictionary (Eゲイト英和辞典)
    (廃盤のようなので,別の英和辞典のリンクを貼っておきます.
    https://amzn.to/3uBLWjS
Advertisements

シェアありがとうございます!