「²(2乗)」「³(3乗)」のような指数を Google 日本語入力で入力する方法

Math, physics formulas
Photo : iStock by Getty Images

Google 日本語入力では,Unicode(ユニコード)を変換に使えます.Unicode は,世界中で使えるコンピューター用の文字コードのこと.アルファベット,漢字などすべての文字を2バイトで表すことができます.

Google 日本語入力で Unicode を利用すると,通常の変換では入力できない特殊な文字を表現できます.数学でよく使う「²(2乗)」「³(3乗)」…など(累乗を表す)指数も入力が可能です.ここでは,2乗 > 9乗 までの指数を入力する Unicode を一覧表で紹介します.

Google 日本語入力 で指数を使う人は,ブックマークに登録するかメモに残しておくとよいでしょう.

Unicode は,世界中で使えるコンピューター用の文字コードのこと.
(画像は iPhone の『大辞林アプリ』)

「²(2乗)」「³(3乗)」のような指数を Google 日本語入力で入力する方法

入力例です.

例えば「²(2乗)」をGoogle 日本語入力で入力したい場合は,「U+00b2」と入力します.注意点は,かな入力を使うこと.英字入力ではそのまま文字がタイプされるだけです.

変換される文字入力する Unicode
ⁿ(n乗)U+207f
U+2070
¹(1乗)U+00b9
²(2乗)U+00b2
³(3乗)U+00b3
⁴(4乗)U+2074
⁵(5乗)U+2075
⁶(6乗)U+2076
⁷(7乗)U+2077
⁸(8乗)U+2078
⁹(9乗)U+2079
n乗 > 9乗まで Unicode に対応している.
Google 日本語入力の「かな入力」で出力したい文字の Unicode をタイピングする.

〈了〉

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!!

1件のコメント